21才のママさんライター紗代について

Sponsored Links

初めまして!ママさんライターの紗代です!

ここでは、私の自己紹介をしたいと思います。

私は2019年現在22歳で、1歳7か月のアンパンマン大好きな男子・わか様の育児に絶賛奮闘中です。

もともと生まれてからずっと北海道の札幌市に住んでいましたが、偶然の出会いから結婚を機に憧れだった関西へ上京しました。

>>>21才のママ、子育て奮闘記の記事一覧はこちらをクリック!

Sponsored Links

旦那との出会い

それまでは、私の経歴としてはスーパーのレジ打ちや派遣会社で転々とコールセンター勤め、居酒屋での短期バイト、学生時代にはメイド喫茶などで働いていました。

「どうして北海道の人が関西の人間と結婚出来たの?」と疑問に思う方が多々いるかと思います。

札幌で働いていた居酒屋さんのお客さんとして主人がよく来ていて、それが出会いでした。

当時、主人は1ヶ月ほどの短期出張で北海道まで来ていたので「そろそろ帰るんだ…」と言っていて

比較的よく見かけるお客さんで尚且つ、話も合うしなあと思っていたので「寂しくなりますね」なんて話をしていました。

彼も歳の差ながら気にしていてくたようで、プレゼントの台紙部分にこっそりと隠して連絡先を渡してくれた事が今でも印象に残っています。

 

付き合っていたのがヒモ男!

その後、実は私には当時お付き合いしていた彼氏がおりまして、それがまさかのヒモ男!

「ダーツバーの面接を受ける」といって突如派遣の仕事を蹴って無職になり、しまいには電気光熱費家賃の全てが払えないからと私がお支払いするハメとなり、その当時困り果てていたんです。

そして「そんなだらしない男と付き合っててもロクな事あらへん。」と説得され、そのままヒモ男を捨てて今の主人とお付き合いする事となりました。

 

その後、わたしの妊娠発覚

そこからしばらくして、北海道に住む私の親にも挨拶と結婚の許しをもらいました。

ハネムーンの海外旅行の予定を建てて、指輪も見に行きました。

主人の意向が比較的強かった事と、私自身が呼びたい友人もそこまで多くなかったもので、結婚式はせずにフォトウエディングをしました。

なんとそこから1ヶ月ほどして、まさかの妊娠発覚!

入籍して1ヶ月ちょっとで発覚したので、実の親からは「夏に会った時から実は妊娠していて、デキ婚だった」などと完全なる勘違いをされまして、一時期結構な不仲になったのが今では良い思い出です(*’ω’*)

 

ママさんライター紗代を、これからもよろしくお願いします!

妊娠中にも、2度の引っ越しや様々なトラブルがありましたが、様々な困難を乗り越えて、現在に至ります。

今後は育児のお話しなど、気長にお付き合い頂ければうれしいです(^^♪

よろしくお願いします!

>>>21才のママ、子育て奮闘記の記事一覧

Sponsored Links
Sponsored Links