Sexy Zoneが紅白歌合戦落選!6年連続出場で途切れたのはなぜ?落選その理由を探る!

Sponsored Links

今年も残りわずか・・・11月14日には、今年のNHK 紅白歌合戦の出場メンバーも発表されましたね^^

初出場のKis-My-Ft2やLiSAなどが注目される中、過去6回の出場をしていたSexy Zoneが落選しました。

ファンの間では落胆の声が広がっています。

今回の記事では、Sexy Zoneが2019年の紅白歌合戦に落選した理由について探ってみました。

ぜひ最後までご覧ください♪

【あわせて読みたい】

2019年の紅白歌合戦に落選

11月14日に今年の年末にある紅白歌合戦の出場歌手が発表されました!

昨年まで出場していたSexyZoneは今年は落選

2019年の紅白歌合戦に出場するジャニーズは、嵐・関ジャニ∞・Kis-My-Ft2・King & Prince・Hey!Say!JUMPの5グループ。

昨年も5グループが出場しましたが、今年は初出場となるKis-My-Ft2がSexy Zoneと入れ替わっています。

ファンは落胆に包まれるなか、Sexy Zoneのエースメンバーである中島健人さんがブログを更新。

中島健人さんは会員制サイトのブログ内で「♯僕たちはこれから咲くんだ」とハッシュタグを載せました。

それを見たファン達は、「♯Sexy Zoneに花束を」というハッシュタグで応えました。

ファンにとっては残念でならないことですが、中島健人さんの前向きな言葉を受けて、次は現在活動休止中の松島聡さんも加えた5人で紅白の舞台に立ってほしいという願いをかたっています。

今年の紅白歌合戦の出場者一覧は、以下のとおりです。

第70回NHK紅白歌合戦 出場歌手

紅組

  • aiko(14)
  • いきものがかり(11)
  • 石川さゆり(42)
  • AKB48(12)
  • 丘みどり(3)
  • 欅坂46(4)
  • 坂本冬美 (31)
  • 椎名林檎(7)
  • 島津亜矢(6)
  • Superfly(4)
  • 天童よしみ(24)
  • TWICE(3)
  • 乃木坂46(5)
  • Perfume(12)
  • 日向坂46(初)
  • Foorin(初)
  • 松田聖子(23)
  • MISIA(4)
  • 水森かおり(17)
  • LiSA(初)
  • Little Glee Monster3)

白組

  • (11)
  • 五木ひろし(49)
  • Official髭男dism(初)
  • 関ジャニ∞(8)
  • Kis-My-Ft2(初)
  • King & Prince(2)
  • King Gnu(初)
  • 郷ひろみ(32)
  • GENERATIONS(初)
  • 純烈(2)
  • 菅田将暉(初)
  • DA PUMP(7)
  • 氷川きよし(20)
  • 福山雅治(12)
  • Hey!Say!JUMP(3)
  • 星野源(5)
  • 三浦大知(3)
  • 三山ひろし(5)
  • 山内惠介(5)
  • ゆず(10)

引用:NHKオンライン

過去6回の紅白出場をしたSexy Zone

Sexy Zoneは2011年にデビューし、2013年に紅白歌合戦に初出場しました。

紅白歌合戦には初出場の2013年から2018年まで6年連続出場を果たしています。

メンバーは 松島聡中島 健人マリウス葉菊池 風磨佐藤 勝利の5名。

2018年11月から現在まで、松島聡さんは突発性パニック障害のため活動休止中です。

前回、2018年の紅白歌合戦は松島さんを除いた4名で出場しています

Sexy Zoneが紅白落選となった理由は?

今年の紅白歌合戦にSexy Zoneが落選したのはなぜでしょうか?

その理由を探ってみました!

ヒット曲に恵まれず知名度が低い

デビューから9年目に入っていますが、ヒット曲に恵まれていません。CDシングルの売上枚数も「君にHITOMEBORE」(33万枚)を除いて10万枚台にとどまっています。(Kis-My-Ft2は20万枚前後〜40万枚台)

そのため知名度も上がりきらない状況です。メンバー個人の活動も、目立っているのは中島健人さんのみといえます。

ファンクラブ会員数が少ない

Sexy ZoneのFC会員は現在約30万人。Kis-My-Ft2は約48万人、King & Princeは約50万人なので、会員数が少ないです。

まだドームコンサートをしていない

Sexy Zoneのコンサートツアーは年々開催都市と公演数が増えてはいますが、まだアリーナ公演ばかりで、ドームコンサートはできていません。動員力は今ひとつといえます。

King & Princeが大人気

2018年にデビューしたKing & Princeは、デビュー曲「シンデレラガール」が総売上70万枚を超え、その年の紅白歌合戦に初出場するほどの躍進。

グループのイメージが似ているSexy Zoneは、King & Princeの人気に押されています

今までの紅白出場が早すぎた

結成3年目で知名度がない状況での紅白初出場は早すぎで、その後も知名度が上がらないまま6年出場し続けている状況だったといえます。

松島聡が活動休止中

昨年は紅白出場決定後に松島さんが活動休止となったため、4名で出場しましたが、松島さん不在が続く現状では仕方ないのかも?

まとめ

今回の記事では、Sexy Zoneが2019年の紅白歌合戦に落選した理由について探ってみました!

デビュー9年目に入ってもなかなか知名度が上がらず、他グループに押されている状況のようです。

ネットでは事務所に見限られているという厳しい意見もありました。

今年は残念ですが、また来年以降復活するかもしれないので、今後の活躍を見ていきたいですね♪

 

Sponsored Links
Sponsored Links