上沼恵美子の旦那(夫)の顔画像は?結婚式の写真や昔のエピソード!

Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

女優の上沼恵美子さんが旦那さんと別居状態であることが判明したというニュースが流れ、世間ではかなり話題になっています。

上沼恵美子は結婚当初旦那さんのことが好きで好きで仕方がないという状態だったそうですが、旦那さんが仕事をやめて老後生活を始めてからは、思い描いていたような関係ではいられなくなってしまったことが原因だったようです。

旦那さんとの生活の中でのすれ違いが多くなり、体調まで崩すようになった上沼恵美子さん。

俗にいう熟年離婚の危機にあるようですが、お二人の関係は今後どうなっていくのでしょうか?

また、旦那さんは芸能界に関係するお仕事をされてはいましたが、表舞台の方ではなかったため、顔を知らないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は「上沼恵美子の旦那(夫)の顔画像は?結婚式の写真や昔のエピソード!」と題して、上沼恵美子の旦那様(夫)の顔画像をご紹介するとともに、若かりしころ結婚式をした時の写真や仲が良かった時のエピソードもご紹介してみたいと思います。

読者様の中には、ご自分の環境と上沼恵美子さんの人生を重ね合わせてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それでは、どうぞ最後までご覧下さい。

Sponsored Links

上沼恵美子の旦那(夫)の顔画像は?

“プロフィール”

名前:上沼 真平(かみぬま しんぺい)

生年月日:1947年1月

出身地:大阪府八尾市

職業歴:元関西テレビ所属テレビ演出家、プロデューサー、常務取締役、制作局長、元メディアプルポ代表取締役会長

趣味:ウクレレ、ゴルフ

こちらが上沼恵美子さんの旦那さんである上沼真平さんの顔画像になります。

現役時代を知らない方も多いかと思いますが、テレビ関係の仕事についており、代表取締役まで務める人物でした。

この部分だけ聞くととても人間のできた方のような気がしますが、家庭では亭主関白で家事などは一切しない方だったようです。

また、今回のニュースの大きな原因となったエピソードの一つにこのようなものがあります。

上沼恵美子さんの体調が悪いのにこんなことを言うだなんて、ヒドイですよね…。

我が家では信じられない状況です。夫婦とはお互い支え合っていくものだと僕は思うのですが、昭和の時代の父親というのはこういうイメージなのでしょうか?

2018年7月から別居状態となった上沼恵美子さんご夫婦。

熟年離婚という言葉が最近ではよく聞かれますが、このような態度の夫では上沼恵美子さんの心的なストレスもかなりのものであったと容易に想像ができますので、現状の不安定さは仕方のないことなのかもしれません。

上沼恵美子の旦那(夫)の結婚式の写真は?

こちらが、上沼恵美子さんと旦那さんの現在と過去の様子を写した写真になります。結婚式の時の写真は見つかりませんでしたが、この写真のラブラブっぷりから結婚当初のものであることが分かりますよね。

それにしても、上沼恵美子さん変わりませんね!少しふっくらされましたが、やはりテレビなどで人前に立つ方というのは外見もお若いままなのかもしれませんね。

上沼恵美子の旦那(夫)の昔のエピソード!

上記でお伝えしたとおり、結婚当初からとてもラブラブな夫婦というイメージがあった上沼恵美子さんご夫婦。

現在のような状態になってしまえば、再び溝を埋めていくというのは難しいのかもしれません。

ここでは昔のお二人のエピソードを探してみましたので、ご紹介できればと思います。

2014年7月20日放送の『クギズケ!』で「(真平の定年退職時)夫から『一緒にやめようね』って言われて。ちょっと待ってって言いました」「(仕事は)もういいじゃないか、一緒に世界旅行でもしようよという気持ちみたいだったんだけど、あたしはまだ未練があった。コンサートやるって言ったらいい顔はしません」と語っている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B2%BC%E7%9C%9F%E5%B9%B3

旦那さんとのハワイ移住も本気で検討していたこともあったようです。旦那さんには自分と一緒に定年退職を申し出られていますが、上沼恵美子さんはまだまだお仕事がしたかったようです。

きっと旦那さんとしては定年をしていよいよ上沼恵美子さんと悠々自適な自由な生活ができると思っていたんでしょうね。

また有名なエピドードとしては、仕事のエリアは「西は姫路、東は京都まで」と旦那さんに制限されたというものがありますね。

そのため、仕事を積極的に行いたかった上沼恵美子さんですが、東京でのお仕事は滅多に受けることができない状況となっています。

しかし、紅白の司会者のオファーがあったときは「引き受けないと君が一生後悔するだろう。」と珍しく旦那さんからの許しが出たため、東京での仕事をされています。

上沼恵美子さんの仕事熱心から考えるに、もう少し理解のある旦那さんならば、今頃さらにご活躍をされていたことでしょうね…。

実際、上沼恵美子さんは「来世は東京へ行きたい」と話されているなんていうエピソードもあります。

何事も時代のせいにはしたくありませんが、やはり当時の結婚に対する男性のイメージはこういったものが多かったのかもしれません。

まとめ

今回は「上沼恵美子の旦那(夫)の顔画像は?結婚式の写真や昔のエピソード!」と題して、上沼恵美子さんの旦那(夫)の顔画像と、結婚式のの頃の写真をご紹介してみました!

また、こうして昔のエピソードを見ていると、昭和の時代の結婚というものを見ているようでなんだか胸が苦しくなりました。

結婚をして性が変わったとしても、上沼恵美子さんの人生は上沼恵美子さんのもの。

関白宣言だなんてよく言ったものですが、時代が変わればこうも常識というのは変わっていくのものなのですね…。

現在別居生活中である上沼恵美子さん。今後はどのようになっていくのでしょうか?

旦那様と離れた生活を送る中で少しでもお身体を大切にして、心身ともに回復をして欲しいと思います。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

では。

Yume。

Sponsored Links
Sponsored Links