カップヌードル「味噌」味や今後の行方を調査

Sponsored Links

 

2019年4月1日に新発売された「カップラーメン味噌」なのですが、あまりの人気に

即販売休止という措置がとられてしまいました。

そのため、まだ食べたことがない、どんな味か気になる、定価の倍以上の価値が本当にあるのか?
なんでそんなことになったのか、日清食品の不祥事なの?

という事が気になる方のためにこちらの情報を参考にしていただきたいと思います。

まず、カップラーメン味噌が販売休止になった背景としては…

カップラーメン味噌が今までになく美味しかった

 

カップラーメン味噌はかなり美味しいです!!

三種の味噌(麦味噌、赤味噌、白味噌)に、にんにくや生姜を効かせたスープが味噌ならではのまろやかな濃厚さにちょうどいいアクセントとなってすっきりとした濃厚感を味わえるカップヌードルになっているようです!

パッケージの文字通り、おむすびに合うカップラーメンNo.1であると言えます!

今までにカップヌードルの味噌味は販売はされていたみたいですが、今回の味はさらに美味しくなった味で男性にはとてもおすすめなほど濃厚な味わいです。

 

朝の連ドラ「まんぷく」にて舞台となった日清食品の話題性が急上昇

 

朝の連続ドラマ「まんぷく」は、2018年の10月1日~2019年3月30日まで放送された、第99作目の連続テレビ小説(NHK)です。

キャストは、安藤サクラ、岸井ゆきの、今話題沸騰中の菅田将暉、桐谷健太、中尾明慶などの超豪華俳優、女優を起用

ストーリーは、日清食品の創業者夫妻がモデルとなり、失敗を繰り返し、世界初のインスタントラーメンを誕生させたというものをモデルにした話です。

このドラマが大人気になり、舞台となった日清食品の商品がメディア効果もあってか売り上げも大幅に上昇したとのこと。

そのためにカップラーメンの美味しさもあり販売休止に至るほど売れてしまったという事態になってしまったという事です。

特に作中で登場するチキンラーメンは、販売からちょうど60年を数え、現在では世界で年間1,000億食も食べられるほどに成長し、

チキンラーメン自体も過去最高の売り上げを記録したとの事です。

 

日清食品の売上げが過去最高を記録!生産が追い付かなくなった

 

カップヌードル味噌の素の美味しさと、メディア効果もあり日清食品の商品が爆発的な人気を誇った結果

日清グループの前年度売り上げ(3%増)を超えるどころか、過去最高の売り上げ(4,509億円)を記録するほどに売れてしまったために、生産が追い付かず販売中止に至ったとの事です。

そして、未だに再販の予定もなく情報もありません。

そのためか、フリマサイトなどではカップヌードル味噌の価格が高騰し、定価の倍以上の値段で売販売されています。

それでも購入する人がいるから、本当に美味しくて、ドラマも素晴らしい出来だったことが伺えます。

そして、改めてカップヌードル味噌やチキンラーメンをはじめとする日清食品の凄さと美味しさ、メディア効果の凄まじさが垣間見える出来事だったと言えます。

まとめ

カップヌードル味噌の再販がない事も、フリマサイトなどでしか販売されていない事も事実なのですが、

「カップヌードル味噌mini」は今も販売休止されておらず、日清の公式サイトから定価で購入する事が可能なので、

「ミニでもいいからカップヌードル味噌が食べたい!」という人はフリマサイトなどから購入するよりも安価で購入できるのでくれぐれも気を付けてくださいね。

Sponsored Links
Sponsored Links