アスペルガー症候群の彼女との付き合い方や接し方を紹介!アスペは遺伝するの?

Sponsored Links

みなさんはアスペルガーって言葉は聞いたことありますか?

世間ではよく「アスペ」って言われてますよね。

アスペルガー症候群の人は、他人とコミュニケーションをとるのが苦手です。

それに、他人の心や思考を読むことができず、相手方を激怒させてしまったり、悲しませたりすることがかなりいるでしょう。

そのうえで、どうして相手が怒ったのか、悲しんでいるのかを理解することができません。

今回は「アスペルガー症候群の彼女との付き合い方や接し方を紹介!アスペは遺伝するの?」

と題しましてアスペルガー症候群について調査してみました。

【あわせて読みたい】

アスペルガーの人の特徴って?

アスペルガー症候群のみなさんの特徴は、以下の通りです。

・他の人とコミュニケーションをとるのがうまくない
・他人の心や思考が読めない
・臨機応変に取り組みができない
・特定のことに強靭な興味を惹かれる
・整理整頓ができない
・なにかをプランを立てるのが得意とは言えない

柔軟性のある行動ができなかったり特定のことに強い関心を持つのも、アスペルガー症候群の特徴です。

何か特定の物に固執するため、ある分野においては突出した能力を発揮することがあります。

また、整理整頓が苦手だったり、何かを計画するのが苦手という傾向も見られるでしょう。

この他にも、人にだまされやすかったり、ジェスチャーが理解できない、具体的ではない感じなことを理解できないといったことも、アスペルガー症候群の人にいっぱいいて多く見られる特徴ですね。

アスペルガーの彼女との付き合い方

アスペルガー症候群の人と接する際のポイントは、以下の通りです。

・あいまいな表現を控える
・穏やかな環境を提供する
・優れた点(長所)を褒める
・こだわりを応援する

アスペルガー症候群の彼女と接する際に最も大事なことは、あいまいな表現を避けることです。

私たちが普段使用しているような抽象的な言い回しの場合、理解できないことが多いので、
具体的で分かりやすい説明を心がけてください。

それに、騒がしい場所や慌しい場所を嫌う傾向があるので、落ち着いたシチュエーションを

提供するのもとても大事なことです。

大声で怒ったりすると、それがトラウマになりやすいので、注意してください。

そして、長所を見つけた場合は、それを褒めてあげましょう。

褒められるとそのことがやる気に繋がり、成長のきっかけになります。

また、アスペルガー症候群の人は何かこだわりを持っていることが多いので、
そのこだわりを尊重し、できるだけ応援してあげてください。

興味のあることを積極的にフォローアップしてあげることで、才能が開花するかもしれません。

 

アスペルガーは遺伝するの?

スペルガー症候群が遺伝してしまうのかとても気になる人も多いのではないでしょうか?

あなた自身やパートナーがアスペルガー症候群の状態であった場合、子供に遺伝しないか不安になったり気がかりになってしまうのは当たり前のことだと思います。

アスペルガー症候群になったら快適に過ごせる社会生活を送り込むことができず、苦労を重ねてしまうことが多いです。

それでは、はたしてアスペルガー症候群は遺伝してしまうのでしょうか?

結論からいえば、アスペルガー症候群は遺伝してしまう可能性があるといって良いでしょう。

いまだにはっきりとはアスペルガー症候群と遺伝の関係は解明されていませんが、遺伝してしまう可能性が高いというリサーチ結果が出ているとのことです。

そういうわけで、両親のどちらかがアスペルガー症候群のケースでは、子供に遺伝する可能性があると思ってください。

ただし、御両親のどちらかがアスペルガー症候群だからといって、必ずしも子供たちがアスペルガー症候群になるとは限定されることはありません。

パーセンテージでいえば、100パーセントではないので、アスペルガー症候群が遺伝しないこともあります。

まとめ

いかがでしたか?

曖昧な表現は避け、得意分野を褒めて伸ばしてあげると物凄い才能を発揮する可能性があるアスペルガー症候群。

もし身近にそんな方がいたら優しくどんどん好きなことをやらせてあげましょう^^

Sponsored Links
Sponsored Links