ロシアワールドカップ2018日本代表落選者は誰?落選理由も調査!

Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

2018年5月30日いよいよ!ロシアワールドカップの選手が発表されました!

いったい今回のワールドカップではどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか?

今からとても楽しみですよね!

しかし…。応援をしていた選手が落選してしまって肩を落としている方も中にはいらっしゃるかと思います。

そこで今回は「ロシアワールドカップ2018日本代表落選者は誰?落選理由も調査!」と題して、惜しくもロシアワールドカップのメンバーに落選してしまった選手について、その落選理由等も踏まえて調査してみました。

どうぞ、最後までご覧下さい。

Sponsored Links

ロシアワールドカップ2018日本代表落選者は誰?

それでは、まず残念ながら今回のロシアワールドカップ2018の日本代表選手に落選してしまった選手の皆さんをみていきたいと思います。


こちらの方々が今回のロシアワールドカップで日本代表から惜しくも落選してしまった選手の皆さんです。

かなり狭き門だったと思いますし、日本のトップレベルの選手たちがせめぎ合った結果ですので、僕はみなさんにも大きな拍手とエールを送りたいと思います。

さて、そんな数多くの選手の皆さんの中でも、最後まで選手候補として名前が上がっていた3名の選手について、ご本人たちのコメントなどをご紹介していきたいと思います。

三竿健斗

井手口 陽介

浅野 拓磨

落選理由も調査!

多くのファンに応援され、日本代表まで駆け上がることは、本当にごく僅かな人間のみ。

今回落選してしまったどの選手の皆さんも、日々想像を絶するようなトレーニングと努力を重ね続けてきた方々ばかりだと思います。

そこで、ここでは苦渋の選択をした西野監督からの選考基準や、上記の選手たちの落選理由について見ていきたいと思います。

西野監督は、ロシアワールドカップ日本代表発表の際に、次のように語っています。

現時点でのコンディションを最優先した結果だと説明
 日本サッカー協会(JFA)は31日、ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた本登録メンバー23人を発表。ガーナ戦に招集された26人から、MF三竿健斗(鹿島アントラーズ)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(ハノーファー)が落選となったが、西野朗監督はその理由について「現時点でのトップパフォーマンスではなかった」と説明した。(Football ZONE web)

引用: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6284535

「現時点のトップパフォーマンスではなかった」というのが、落選理由となっているようです。

スポーツの世界って本当に厳しいですよね。

人間誰しもコンディションはあると思いますので、今回惜しくも落選してしまった選手の方々も、次回は必ずチャンスがあるはず!

これからのご活躍も応援していきたいと僕は思います。

ネットの反応は?

ロシアワールドカップ日本代表から惜しくも落選してしまった落選メンバーについて、ネットの反応を調査してみました!

そうですね!次回からの活躍も期待しながら、応援をしていきたいですよね!


中にはこういったご意見もありました!

監督もかなり悩まれて出された答えだったのでしょうね…。


「現時点のトップパフォーマンス」というのは、本当に難しいものですよね。

まとめ

今回は「ロシアワールドカップ2018日本代表落選者は誰?落選理由も調査!」と出して、2018年のロシアワールドカップの選抜メンバーから惜しくも落選してしまった選手にスポットを当てて調査してみました!

様々な落選理由がありましたが、監督も日本代表を選出する立場として、連日かなり悩まれてきたことかと思います。

応援していた選手が落選してしまったという方の中には、かなりつらい思いをされたという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなサッカーファンのためにも、当選した日本代表選手の皆さんには、ぜひ沢山の感動を日本に届けてほしいですよね!

そして、今回も勝利の度に渋谷の交差点ではあの盛り上がりが見られるのでしょうか?(笑)

日本代表の皆さん。ロシアワールドカップでのご活躍を心より期待して、願っております!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

では!

Yume。

【関連記事】

FIFAランキング最下位サッカーチームは?決め方や一覧も調査!

Sponsored Links
Sponsored Links