【結婚準備】私が見た!ユニークな結婚披露宴!こんなサプライズ演出はどう?

Sponsored Links

結婚する幸せな2人が、お世話になった方々を招待して開く結婚披露宴

一生に一度の晴れ舞台は、思い残すことがないように作りたいもの^^

自分たちオリジナルの演出を入れてお客さんに楽しんでもらいたいですよね!

今回は、友人や親戚合わせて10回以上結婚披露宴に出た私が見たユニークな演出についてお話ししてみたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください♪

【合わせて読みたい】

Sponsored Links

新郎新婦からのサプライズ演奏

余興で招待された人が演奏をするのはよくありますが、新郎新婦が心を込めた演奏をしてくれた披露宴を3度見たことがあります。

披露宴の終盤、新婦の手紙の後…

  • 新婦が両親へ感謝を込めてソロ演奏
  • 新郎新婦でのピアノの連弾
  • 新郎新婦のフルートアンサンブル

大切なシーンで音楽を使った演出は聴いた人の心に届きます!

照明を落とし、スポットライトに照らされて演奏している姿は、とっても美しかったです♪

元劇団◯季の方による歌唱披露

新婦の知人の元劇団◯季に入っていた方が、余興の1つとして歌っていました。

やっぱり(元)プロの歌は会場の雰囲気を一気に変えますね!

自分自身の「この人はあの劇団◯季にいた人なのか…!」という気持ちが、さらに特別感を出していた気もします。

きっと歌った方も、招待された披露宴で引っ張りだこでしょうね^^

今ではなかなか見られない花嫁行列

花嫁行列を見たことはありますか?私はその結婚披露宴で初めて見ることになりました。

これは花嫁行列の動画です。

花嫁行列とは、神社で結婚式をする時に、神職、新郎・新婦、仲人、親、親族らが行列を作って神様の下まで進んでいく儀式のことです。

私が見たのは結婚披露宴会場なので室内でしたが、お色直しで和装をした新郎新婦が花嫁行列で入場してきました。その時は、提灯2名、新郎、新婦の順で入場でした。

今よくある和装の入場は、新郎新婦が手を取って横並びで入ってくるものなので、新郎新婦が別々に入ってくる花嫁行列スタイルは、とても珍しく感じました!

新郎が趣味のロードバイクで入場!

その新郎は、ロードバイクが趣味でした。会場ロビーからそれが伺える展示物をされていましたが、驚いたのはお色直しでの入場!

ビックリなことに、新郎がロードバイクにまたがって入場してきたのです。服装も完全にそれに合わせたスタイル。

ちなみに新婦は普通のカクテルドレスでした(笑)

会場は大盛り上がり!そのままの格好でキャンドルサービスもしていましたよ^^

オリジナルドリンクとファイヤーパフォーマンス

これは私の披露宴での出来事です。

その披露宴会場は、当日提供するドリンクに新郎新婦がそれぞれ作ったオリジナルドリンクを出していました。

当日、乾杯前にバーテンダーがそれぞれのドリンクを作って、2つのグラスに高いところから注ぎ込むと、2本の炎が高く上がるファイヤーパフォーマンスをしてくれました。

ドリンクは名前・アルコールの有無・色・味を2人でそれぞれ決めます。

ちなみに私達が作ったドリンクは、

『青空』アルコール・水色・甘い味

『春風』ノンアルコール・ピンク・炭酸

当日自分たちも飲んでみましたが、注文通りのドリンクに出来上がっていました!

お客さんにも好評で、どの披露宴でもこのオリジナルドリンクが1番頼まれているそうです^^

キャンドルサービスならぬ◯◯◯サービス⁉︎

結婚披露宴のオーソドックスな演出であるキャンドルサービス。新郎新婦の多くがお色直し後にキャンドルを持って入場して、各テーブルを回ります。

ところが、その時入場してきたのは、キャンドルを持った2人ではなく、野球場のビールの売り子のようにビールサーバーを背負った新郎と、ノンアルコールビールの瓶を持った新婦でした(笑)

2人はそのまま各テーブルを回ってビールを注いでいきました。

会場はどよめきと笑いでいっぱいで、お酒と楽しいことが大好きな2人らしい演出に、盛り上がりました。

演出や余興ゼロ

一方で、こんな結婚披露宴もありました。

  • 新郎側の主賓挨拶のみ(新婦側は派遣社員のためなし)
  • 友人挨拶なし
  • プロフィールムービーなし
  • 余興なし

落ち着いた披露宴をしたいという意向で、披露宴中の演出はほぼナシ

お客さんはゆっくりと美味しい食事を食べ、高砂の2人ともゆっくり写真を撮れました。

最近は挨拶や余興なしの披露宴も増えているそうです。

おわりに

今回は、私が今までに見たユニークな結婚披露宴の演出について書いてみました。

笑えるものから本格的なものまで様々でしたね♪

人生のビッグイベントの1つである結婚披露宴は、皆それぞれ色々な思いを込めて作っていますが、どれも「来てくれた人に楽しんでもらいたい」という気持ちは共通していますね!

これから結婚披露宴を挙げるという方は、演出アイデアのひとつにいかがでしょうか^^
【合わせて読みたい】

Sponsored Links
Sponsored Links