お嫁に行けない?皆はどう思う?ツイッターで箸の持ち方エピソードが話題!

Sponsored Links

 

先日からツイッターで箸の持ち方についてのエピソードが話題なのを知っていますか?

お箸の持ち方を正しく持てない小学生の女の子が、学校の先生に「お嫁に行けない」と言われたというものです!

その女の子のお母さんのツイートに、様々な反響が沸き起こりました。

そのツイッターで話題になったお箸についてのツイートとはどんなもの?

ツイッターでの反響は?

正しい箸の持ち方はどう持つ?

今回の記事では、これらの疑問について解決していきます!気になる方はぜひ最後までご覧ください^^

 

いま話題の箸の持ち方についてのエピソードとは?

 

先日、ツイッターでお箸の持ち方についてのエピソードが挙げられて、とても話題になっています。

そのツイートがこちらです。

 

 

小学生の女の子のお母さんが投稿したツイートです。娘さんが小学校の先生から、「お箸の持ち方がおかしい。お嫁に行けんよ」と言われたとのこと。

小学校の先生がそんなことを生徒に言うというのは、やっぱり驚きですよね!先生も自分が言ったことがこんなに話題になってしまっていることにビックリしているのではないでしょうか?

お母さんは、箸の持ち方くらいで結婚できないことはないと怒っています。さらにこのようなツイートもされていました。

 

 

このご家庭では、『相手を不快にすること』を重要視してしつけやマナーを教えているとのことです。

お箸の持ち方は個人的な問題なので、しつけをする優先度が低いとしておられるようですね。

確かに『相手を不快にすること』が最重要事項という考え方はおかしくないし、それぞれの家庭で教育方針が違うことはありますよね!

ツイッターでの反響は?

ちゃちゃこさんのツイートは、多くの反響を呼びました。ツイートを見た人はそれぞれ色々な意見を持っているようです。

その中でいくつか意見をピックアップしてみました!

 

〈ちゃちゃこさんに同感〉

https://twitter.com/sayomamas/status/1139275459646988288?s=20

https://twitter.com/GviVq5RmCuNtfFC/status/1139301200107429888?s=20

 

 

〈先生に同感〉

 

〈お箸は正しく持てた方が良い!でも先生の言い方は良くない〉

 

ツイッターでの意見を大きく分けると、

  • ちゃちゃこさんに同感
  • 先生に同感
  • お箸は正しく持てた方が良い!でも先生の言い方は良くない

 

この3つの意見に分かれていました!

中でも3つ目の“お箸は正しく持てた方が良い!でも先生の言い方は良くない”という意見が多いようです。

どの意見も「確かに…」と思える部分がありますが、この3つ目の意見には納得ですね。

ただ、人によってはどんなに頑張って練習してもなかなかお箸の持ち方を直せないという人もいるので、お箸の持ち方が間違っているのは絶対ダメだとは言い切れませんね!

私自身も、お箸は正しく持てるのですが、鉛筆は正しく持つと書く力が入らず、少しおかしい持ち方になってしまいます^_^;

とにかく、子供への箸の持ち方のしつけについては、今回ツイッターで反響として挙がっていたような様々な意見があるということを踏まえた方が良さそうですね^^

そして、人に指摘をする時にはきちんと言葉を選ばなければいけませんね!

正しい箸の持ち方って?

 

では、どんな持ち方をしたら正しい箸の持ち方と言えるのでしょうか?みなさんも改めて自分はどんな風にお箸を持っているか確認してみてください^^

正しい箸の持ち方はこのような持ち方です!

 

箸の正しい持ち方と動かし方

上の箸は親指・人差し指・中指の3本で持ちます。 下の箸は親指の付け根に挟んで、薬指の第一関節のあたりで支えます。

箸で食べ物を挟む時は、上の箸を3本の指挟んだ位置を支点として上下に動かします。この時、下の箸は固定したままです。

食べ物を口に運ぶ時は、箸を持った手を小指側から親指側にひねりながら、箸先を口に運びます。

 

 

まとめ

今回の記事では、ツイッターで話題になった箸の持ち方についてのツイートと、正しい箸の持ち方について調べてみました。

話題のツイートを見た人の意見としては、“箸の持ち方は正しく持てた方が良い、でも先生の言い方は良くない”という意見が多いようです。

今回の記事を読んで、お箸の持ち方やそれを人に指摘する時の言葉について、あらためて考えるきっかけになれば嬉しいです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links