キャサリン妃が出産した第3子の名前は?赤ちゃんの血液型・画像も!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

英キャサリン妃の第三子となる男の子が生まれたという、おめでたいニュースですが流れましたね!

体重は3800グラムというから、かなり大きい子供ですよね!

陣痛もひどかったようなので、難産だったようです。

英キャサリン妃。ご出産おめでとうございます!

そこで今回は「キャサリン妃が出産した第3子の名前は?赤ちゃんの血液型・画像も!」と出して、キャサリン妃の第3子となる男の子について調査してみました!

どうぞ、最後までお付き合い下さい。

Sponsored Links
Sponsored Links

キャサリン妃が出産した第3子の名前は?

お子さんが産まれたとなれば、やはり名前が気になるところ!

そこで、今回は第3子となるお子さんの名前を調査してみました。

※この記事は出産直後に作成していますので、まだ名前の公表はありませんでした。好評され次第追記いたします。

しかし、すでに英国のブックメーカーでは下記のような名前予想が立っているようです!

英国のブックメーカー(賭け屋)では名前予想として、アルバートや、伝説的な王にあやかったアーサー、フィリップ、ジェームズが上位に挙がっている。

引用:産経ニュース

 

・アーサー

・フィリップス

・ジェームズ

この3つが有力候補のようです!

さて、どんなお名前をつけられるんでしょうね。

また、ファーストネームとミドルネームは、親戚や歴代君主の名前など、由来のある名前が付けられることが多いようですよ!

 

ケンジントン宮殿の発表によると

午前11時1分、日本時間の19:01に男の子が生まれたとのことです。

冒頭でも触れたように、しかも3800グラムの大きな赤ちゃん

これは、3人目といえども本当に難産だったでしょうね!

どうやら、同日の早朝に陣痛があり、ロンドン市内のセント・メアリー病院に入院されていたようです。

およそ、半日がかりの出産だったんですね。

この病院は、長男の長女を産んだ場所と同じ病院だったようで、英キャサリン妃のために専属チームも配置されていたようですよ。さすがですね〜。

さらに、病室にはテレビやインターネットも完備されていたようです。

子供の誕生は本当に喜ばしいことなので、これからも新しい情報が発表されていきそうですよね!

お子さんの成長が楽しみです!

ちなみに、出産後すぐのお祝いは、イギリスに伝統的に伝わっている

「アフタヌーン・ティー」で出産を祝うサービスもあったようなので、出産後はお茶を飲んで一息つかれたのではないでしょうか?

ちなみに、今回産まれた赤ちゃんは王位継承第5位の位置になるそうです。

王族の生まれとは、大変な人生なのでしょうが、しっかりと生き抜いて欲しいですよね。

これもまた運命です。

赤ちゃんの血液型・画像も!

王子にふさわしい、とてもおめでたい日に産まれた英キャサリン妃の第3子となる男の子。

画像や血液型はが気になるという方も多いのではないでしょうか?

こちらは、シャーロット王女が誕生した際の動画です。

出産後すぐにテレビの前に現れて国民にお披露目をするだなんて、身体的もまだまだしんどいはず…。

王族も大変ですよね。

今回も、数時間後にはこうした動画が公開されると思いますので、情報が入り次第追記します!

また、血液型についてですが、血液型は調査してみましたが、ご兄弟の血液型も公表されていないようです。

日本のように、血液型占いとかはないのかもしれませんが、日本人としては少し気になってしまうところですよね!

まとめ

キャサリン妃が出産した第3子の名前は?赤ちゃんの血液型・画像も!と題して今回は英キャサリン妃の第三子出産!というニュースについて、掘り下げて調査してみました!

王族に生まれた人生って、やっぱり普通の人の人生とは全く違う未来が待っていると思います。

それでも、生まれた時からこんなにも多くの方に愛されて生まれてくるという人生なんて、なかなかありません。

お辛いことも多々あるとは思いますが、のびのびと成長をして立派なお姿を見せていただきたいものですよね!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

では〜。

 

Yume

 

Sponsored Links
Sponsored Links