東京オリンピック延期で嵐の活動休止はどうなるの?ツイッターでのファンの意見は?

Sponsored Links

2020年末に活動休止が決まっている

活動休止前の大役として、NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務めることになっていましよね^^

しかし昨今の新型コロナウイルスの影響により、東京オリンピックは2021年夏に延期となりました。

そこで気になるのが

嵐が務める予定のスペシャルナビゲーターはどうなるの?

という疑問ですよね!ネットでは様々な憶測も飛び交っています。

今回の記事では、

NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターはどうなるのか?嵐ファンはどんな意見を持っているのか?

といったことをまとめました。

ぜひ最後までご覧ください♪

【あわせて読みたい】

嵐が務めるスペシャルナビゲーターとは?

嵐は2020年いっぱいで活動休止予定で、ファンと一体となって残りの期間を全力で駆け抜けているところ…

2020年の大仕事として、NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターが決定していました。

その役割は、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、特集番組などに出演し、オリンピックとパラリンピックの魅力を幅広い視聴者に届けるというもの。

すでに東京オリンピック・パラリンピック特集番組『2020スタジアム』の出演や、米津玄師作詞作曲のNHK2020ソング『カイト』の歌唱などの活動が始まっていました。

東京オリンピック延期⁉︎嵐はどうなる⁉︎

しかし新型コロナウイルスの影響で、東京オリンピック・パラリンピックは2021年夏に延期が決定しました。

2020年末に活動休止予定となっている嵐のスペシャルナビゲーターはどうなるのでしょうか?

3月25日にNHKが定例会見をおこない、放送総局長が嵐の「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」について

現時点で変更ということは考えておりません。来年ということですが、まだ何も決まっていません

と話したそうです。

現時点ではそれ以上の情報はなく、嵐側からオリンピック延期にともなった発信もありません。

今のところスペシャルナビゲーターは嵐で変更ないということになると、嵐の活動休止はどうなるのでしょうか?

この嵐の活動休止とスペシャルナビゲーターの問題について、ネットでは様々な憶測が飛び交っています。

  • 嵐が活動休止を2021年まで延長する?
  • 2020年末に活動休止した後、オリンピック期間限定で嵐が復活する?
  • 嵐は活動休止したまま、個々人として5人が集まってナビゲーターを務める?
  • 嵐のスペシャルナビゲーターは変更となり、別のグループが務める?

このような憶測が挙がっていますが、実際どうなるかはまだ不明…

活動休止前に全力で大役を務めようとしていた嵐も今困惑しているのではないでしょうか?

嵐の今後についてファンの意見は?

新型コロナウイルスから発生した問題は、東京オリンピックだけではなくコンサート中止などの音楽活動にも多大な影響を与えています。

そんな中、活動休止までカウントダウンが始まっている嵐のファンはどう考えているのでしょうか?

Twitterをみると、

  • 嵐の活動休止が延びるとしたら嬉しい…
  • でも大野くんやメンバーの気持ちを考えると、予定通り活動休止してほしい

このような意見を持つファンが多くいました。

ファンからすると、はじめは脱退さえ覚悟していた大野くんの気持ちと、長い時間をかけて5人で生み出した2020年末活動休止という決断を尊重したいという思いのようです。

予定通りの活動休止を望む声が多数!

https://twitter.com/7colorheros/status/1247713162721284096?s=20

やはり活動休止延期を望む声も!

まとめ

今回は、嵐が務める予定の「NHK東京2020オリンピック・パラリンピックスペシャルナビゲーター」と、活動休止に対するファンの意見をまとめました。

スペシャルナビゲーターに関しては現時点では変更なしとされているものの、嵐が予定していた活動休止に関する情報はまだありません。

ファンは大野くん、嵐メンバーの決断を尊重したいという意見が多いのも納得ですね^^

今後、嵐とNHKがどうするのか情報を待ちたいと思います。

【あわせて読みたい】

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links