【TOKYO2020】歴史に名を刻もう!あなたも聖火ランナーになれる!応募方法は?

Sponsored Links

 

先日、東京2020オリンピックの当選チケットが発表されました。いよいよ目前に迫ってきたのを感じますね!

さらに、オリンピックの開催になくてはならない聖火リレーのランナー募集は、もうすでに始まっています!

ここでは、

2020年の東京オリンピックで聖火リレーはどのように行われるの?

自分も聖火ランナーになれるの?応募方法は?

といった気になる疑問について、解決していきます!これを読めば、あなたも東京オリンピックに携わる一人になれるかもしれませんよ^^

TOKYO2020の聖火リレーの概要

古代オリンピックの発祥地ギリシャ オリンピアで太陽光からつくられた炎を、ギリシャと開催国でつないでいくのが、聖火リレーです。

聖火はオリンピックを象徴するものですよね!

2020年の東京オリンピックの聖火リレーのコンセプトが決まっています。

Hope Lights Our Way

希望の道をつなごう

東京2020聖火リレーのコンセプトは、Hope Lights Our Way (英語) / 希望の道を、つなごう。(日本語)です。
支えあい、認めあい、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らしだします。

(引用:オリンピック聖火リレーとは|東京2020オリンピック聖火リレー)

復興や希望を込めた素敵なコンセプトですよね^^

今回の聖火リレーは、2020年3月26日に福島県をスタートし、121日間をかけて47都道府県を回っていきます!

全国857市区町村を回って行われる聖火リレーは、国民の約98%が自宅から1時間以内に応援に行くことができるルート設定だそうです。

聖火ランナーは国民に募集を行い、1日あたり約80〜90名が務めるとのことです。1人あたりの走行距離は約200mと設定されています。

かなりたくさんの人がランナーとなり、1人あたりの走行距離も短いので、「自分にもできるんじゃないかな?」と思えてきますよね^^

 

聖火ランナーになれる条件は?

公式ホームページによると、聖火ランナー選定の基本的な考え方は、次のようになっています。

・国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリレーとする

・地域で活動している人を中心に選定

・日々の生活の中でも、家族、仲間、同僚などお互い支えあって、諦めずにどんな困難にも立ち向かう人

・様々な人々との違いを認めあいながら新たなものに取り組んでいる人

・地域の人と移住者をつなげて、新たな地域ブランド構築に貢献した人

・ランナーとして走ることで、地域の一体感を高めあう事ができる人

(引用:聖火ランナー募集|東京2020オリンピック聖火リレー)

やはり、誰でもやりたい人ならできるというわけではなく、地域や人々に貢献している人を選ぶようです。

でも、すごく難しい条件というわけではなくて、これに当てはまる方も多くいらっしゃいそうですね^^

そして、具体的に聖火ランナーの基本応募条件には次のようなものがあります。(参考:聖火ランナー募集|東京2020オリンピック聖火リレー)

・2008年4月1日以前に生まれの方。2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要
・原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方
・国籍・性別は不問
・自らの意思で火を安全に運ぶことができる方(介添者のサポートは必要に応じて可能)
    • また、次に当てはまる人は聖火ランナーになることはできません。

・政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方

・公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方

・宗教上の実績で評価されている宗教家

これらに当てはまり、聖火リレーを走ってみたいという方、次は応募方法について見ていきます。

聖火ランナーの応募方法は?

聖火ランナーの応募方法は、公式スポンサー枠(日本コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTT)一般公募枠があります。

応募の締め切りはいずれも8月31日までです。

日本コカ・コーラは6月17日より募集が始まっています。

日本コカ・コーラ 聖火ランナー募集要項

次の3社は6月24日から募集スタートです。

トヨタ自動車  聖火ランナー募集ページ

日本生命  聖火ランナー募集ページ

NTT  聖火ランナー募集ページ

一般公募枠については、各都道府県実行委員会に応募することになります。(各都道府県のホームページを見てみてください^^)

 

まとめ

今回は2020年東京オリンピックの聖火リレーのランナー募集についてまとめてみました。

求める人物像や応募条件が設定されていて、応募は公式スポンサー枠と一般公募枠があることがわかりました。

どんどん近づいて来ている2020年東京オリンピック!

聖火リレーのランナーとして…それができなくても沿道で応援者として参加してみてはいかがでしょうか^^

Sponsored Links
Sponsored Links