iPhone XS Maxと、iPhone 10・8の違いを徹底比較!

Sponsored Links
Sponsored Links

今年も新型iPhoneが登場し、iPhone XXSへと進化しました。
また、大画面のPlusモデルもXSと同じく有機ELディスプレイとベゼルレスデザインを採用したiPhone XS Maxとして登場しています。

今回は「iPhone XSシリーズのオススメポイント!10と8とXSを比較してみた」と題して

主な特徴を確認してみます。

ぜひ、最後までお付き合いください!

Sponsored Links
Sponsored Links

iPhone XSシリーズ 進化したポイント

iPhone XとiPhone XSの違いは?

プロセッサーがA11 BionicからA12 Bionicへ進化

512GBの内蔵ストレージモデルをラインナップ

カラーバリエーションにゴールドを追加

iPhone XS とiPhone Xの比較!オススメポイントは?

購入を検討するにあたり、iPhone XSの進化したポイントを更に多くのモデルと比較してみます。

昨年のモデルであるiPhone Xとの比較ですが、性能面で大きな違いを感じることはないでしょう。

プロセッサーが進化していますが、動作が軽くなったiOS 12の効果もありiPhone Xでも快適に操作することが可能です。また、ディスプレイサイズやスペックも共通です。

iPhone Xになかったポイントとしてはストレージ容量に512GBが追加されたことと、カラーバリエーションにゴールドが追加されたことです。

ですので、写真を多く撮影するのでより大きなストレージ容量が必要な方や、ゴールドカラーに魅力を感じている方はiPhone XSの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

iPhone 8 PlusとiPhone XS Maxの違いは?

プロセッサーがA11 BionicからA12 Bionicへ進化

512GBの内蔵ストレージモデルをラインナップ

ホームボタンを廃止し、ベゼルレスデザインを採用

5.5インチ液晶から6.5インチ有機ELディスプレイへ変更

リアカメラの望遠側がF値(明るさ)2.8から2.4へ変更

Touch IDからFace IDへ変更

内蔵バッテリー容量を拡大し、連続通話時間を延長

iPhone 8 PlusとiPhone XS Maxの比較!

iPhone 8との比較では、有機ELを採用した全画面ディスプレイと、Face IDによる顔認証が大きな違いとなります。本体サイズが大きく変わることなくディスプレイが大きくなりますので、沢山の情報量を表示させることが可能です。また、Face IDによる顔認証は画面を正面から眺めるだけでロック解除されます。
また、リアカメラはデュアルカメラに進化していますので、画質も大きく向上しています。

iPhone XS Maxの特徴

iPhone XS Maxは今回新たに追加された大画面モデルです。

iPhone 8まではPlusシリーズとして5.5インチ液晶ディスプレイを採用していましたが、iPhone XS MaxではiPhone 8 Plusに近いサイズの筐体にiPhoneシリーズ最大となる6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しました。
大画面モデルのネーミングも、これまでのPlusからMaxへと変更されています。

機能面では昨年のiPhone 8とiPhone Xの違いのようにiPhone 8 Plusから大きくスペックアップされています。

ディスプレイの進化

ベゼルレスデザインを採用したディスプレイは大きく拡大されており動画などを見る際にもより見やすく、有機ELによる発色の良い高コントラストと相まって美しい映像体験を実現しています。

Face IDを採用したことでディスプレイ上部中央にノッチ(切り欠き)が設けられました。写真や動画を見る際には気になりそうですが、私の場合は使っているうちに慣れました。

展示機でWebページを見る際などには背景がホワイトのページが多いので目立ちますが、ホーム画面やアプリの画面ではノッチがあることを前提にしたデザインが採用されてきておりますので今後は更に違和感も少なくなっていくと思われます。

512GBストレージとゴールドカラー

512GBのストレージ容量の追加も、動画を見るのに適したiPhone XS Maxにはより有効だと感じます。これまでよりも多くの映画や写真を保存でき持ち歩くことが出来るようになりました。

発売当初にもゴールドカラーの512GBモデルが人気となったことからも多くのユーザーが待ち望んでいたことがうかがえます。

iPhone XS及びXS Plusで新たに追加されたゴールドカラーですが、イエローゴールドに近かった以前のゴールドや、ローズゴールドとは異なるブロンズがかかったような落ち着いたゴールドカラーとなっています。

同時に登場したApple Watch Series 4のステンレスケースにも同じカラーが用意されていますので、カラーリングを揃えてコーディネートすることが可能です。

また、Phone Xにはないカラーリングでしたので、並べて比べた場合にひと目でiPhone XSとわかるのもゴールドカラーの特徴です。

まとめ

iPhone XからiPhone XSでの違いはそれほど大きくありませんが、新しく追加されたiPhone XS Maxは歴代最大サイズのディスプレイサイズを搭載した迫力のあるモデルで大きな人気を集めています。

高いスペックを実現したことで価格も高めとなっていますが、iPhone XSシリーズはその期待を裏切らない進化を遂げたモデルとなっています。

Sponsored Links
Sponsored Links