堀内光一郎(富士急行)の経歴(高校・大学)は?年収収入と家族構成

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

2018年7月19日放送の「カンブリア宮殿」では「観光新時代スペシャル」と題して、観光業関わる社長二人がピックアップされています。

そのうちの一人が富士急行の社長である堀内光一郎さんです。堀内光一郎さんといえば富士観光の可能性を切り開き続けている社長というイメージがありますよね!

そこで今回は「堀内光一郎(富士急行)の経歴(高校・大学)は?年収収入と家族構成」と題して、富士急行社長の堀内光一郎さんについて、高校や大学などの経歴の他、家族構成や気になる年収・収入についてまで迫ってみたいと思います!

どうぞ、最後までご覧下さい!

Sponsored Links
Sponsored Links

堀内光一郎(富士急行)の経歴(高校・大学)は?

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

名前:堀内光一郎(ほりうち こういちろう)

生年月日:1960年9月17日

出身地:山梨県

高校:慶應義塾高等学校

大学:昭和58年3月 慶應義塾大学経済学部卒業

職業:実業家

【経歴】

昭和58年4月:株式会社日本長期信用銀行 入行

昭和63年3月: 富士急行株式会社 入社

平成 元 年6月: 富士急行株式会社/代表取締役就任

平成元年8月:富士吉田商工会議所/常議員

平成元年9月:富士急行株式会社/取締役社長就任

平成5年2月:富士吉田商工会議所/副会頭

平成16年11月:富士吉田商工会議所/会頭に就任

 

堀内光一郎さんは、富士急行株式会社の社長を務めているだけではなく、富士吉田商工会議所では副会頭を務めるなど、上記のような輝かしい経歴をお持ちの方のようです。

また、高校は慶應義塾高等学校、大学は 慶應義塾大学経済学部をご卒業されていることが分かりました。

大学在学中、当時の偏差値は67.5だったそうですので、さすがの成績ですよね!

カンブリア宮殿で特集を組まれたときには、富士急行の創業精神でもある「富士を世界に拓く」という概念についてや、現在展開している富士の魅力を伝えるための取り組みについて語られています。

富士急ハイランドを代表に、美術館や温泉など幅広く多くの事業を展開されていますよね。

「富士観光の王者」とまで言われる所以も分かります。

堀内光一郎(富士急行)の年収・収入は?

富士急行の社長さんともなれば、ついつい気になってしまうのが年収や収入ですよね?

ちなみに、2018年3月時点での富士急行の売上高は526億1200万円となっています。

そして、役員報酬としては172,850,000円となっています。

ちょっと目がくらむほどの数字で驚きました。(笑)

社長なので当たり前なのかもしれませんが、この数字から富士急行の大きさが改めて分かりますよね。

堀内光一郎(富士急行)の家族構成は?

堀内光一郎さんのご家族構成について調べてみました。

曽祖父・堀内良平 (富士山麓電気鉄道(後の富士急行)創設者・社長、衆議院議員)

祖父・堀内一雄 (陸軍軍人、富士急行株式会社社長、衆議院議員、テレビ山梨社長)

父・堀内光雄(自民党総務会長、富士急行株式会社社長・会長)

妻・堀内詔子 (衆議院議員)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E5%86%85%E5%85%89%E4%B8%80%E9%83%8E

曽祖父の堀内良平さんをはじめ、奥様までも立派なご家族であることが分かりました。

ちなみに、奥様の堀内詔子の顔写真はこちらです。

ちなみに、お子さんは「堀内基光」さんいう方がいらっしゃって、現在は海外のメガバンクにてお勤めになっていらっしゃるそうです。

まとめ

今回は「堀内光一郎(富士急行)の経歴(高校・大学)は?年収収入と家族構成」と題して、富士急行の社長である堀内光一郎さんについて、高校や大学などの経歴の他、家族構成と年収や収入といったついつい気になる情報まで調査してみました。

富士の魅力を伝え続け、常に進化している富士急行。

そんな会社のトップとして、誰よりも富士の魅力にとりつかれている堀内光一郎さんは、きっとこれからも新しい富士の魅力を引き出して下さることかと思いますので、観光に訪れた際には心の何処かには富士急行の企業努力があることを感じながら、富士観光を楽しみたいと思います。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

では。

Yume。

【関連記事】

甲斐真(旅籠屋)の経歴(高校・大学)と家族構成は?年収がヤバイw

Sponsored Links
Sponsored Links