マイクロハーブ(山梨県北杜)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

2018年7月14日放送の「満点青空レストラン」では、山梨県北杜市にある「村上農園」の「マイクロハーブ」が特集されます。

「マイクロハーブ」ってあまり聞きなれないですよね?

でも、小さくて可愛いだけじゃなくてこれからさらに注目されそうな商品でしたので、マイクロハーブについてとても興味を惹かれるものがありました。

そこで今回は「マイクロハーブ(山梨県北杜)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想」と題して、山梨県北杜市の村上農園で育てられているマイクロハーブについて、通販でお取り寄せはできるのか?また、マイクロハーブを取り扱っている販売店はどこにあるのか?ということについて調査してみました!

また、初めて口にするものってなんだか不安な気持ちになったりするものですので、味についての感想も調査してみました!

どうぞ、最後までご覧下さい。

※通販・お取り寄せをご希望される方は、メニューから「マイクロハーブ(山梨県北杜)の通販お取り寄せ・販売店は?」へお進み下さい!

Sponsored Links
Sponsored Links

マイクロハーブ(山梨県北杜)ってどんなハーブなの?

引用:http://www.murakamifarm.com/company/release/2018/04/04/002127/

「マイクロハーブ」ってあまり聞きなれない言葉ですよね?僕は初めて聞きました。

上記の写真でご紹介しているように、様々な種類があるんですね〜!そして、見た目はとっても可愛いです!

マイクロハーブだけで10種類もあります!これは、どれにしようか悩んでしまいますよね…。

さて、そもそもマイクロハーブってどんなハーブなのでしょうか?

こちらの情報をご覧下さい。

「マイクロハーブ」とは幼いハーブ類のこと。発芽野菜の「スプラウト」よりもさらに成長した段階のもので、これまでの日本の野菜市場にはなかった新しいカテゴリーです。葉は小さくとも、親野菜と同じ色や形、風味を持つので、かわいらしい”ミニ野菜”として料理を彩ります。

この度発売するマイクロハーブは、中華料理で使うスパイスの花椒(ホァジョウ)のように食べると舌がしびれる「四川花椒菜(シセンホァジョーナ)」やキュウリのような風味のある「ボリジ」、鮮烈な赤色で目をひく「アマランサス」などの10品目。さらに、マイクロハーブと同じく主に外食向けの商品として「オイスターリーフ」も発売。その名の通り生の牡蠣(オイスター)の風味を持つ葉です。

引用:http://www.murakamifarm.com/company/release/2018/04/04/002127/

なるほど、マイクロハーブって=幼いハーブ類の総称だったんですね!

ハーブって、おしゃれな料理に使用するイメージあるので「使ってみたいけど、少しハードルが高いな…。」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし、このマクロハーブならば使用方法も簡単そうですし、気取っていない感じに親近感を感じますよね!

このマイクロハーブを取り扱っている村上農園では、マイクロハーブの他にも様々な葉物商品を育てているようです!有名なところだと、少し前に一斉を風靡するほど人気が出たブロッコリースプラウトなどでしょうか?

農家として大成功をされているイメージがありますね!そんな村上農園では本も販売していました!ぶっちゃけ「やり手だな…。」という印象。(笑)

しかし、ここまで農業という職業を大きく展開させた村上農園の本。ちょっと気になりますよね!

マイクロハーブ(山梨県北杜)の通販お取り寄せ・販売店は?

可愛くておしゃれで美味しいマイクロハーブ!

購入して味を確かめたい!と思った方も多いかと思います。そこで、ここでは村上農園で育てているマイクロハーブについて、通販でのお取り寄せ方法や販売店はどこなのか?ということについて、調査してみました!

まず、通販でのお取り寄せについてです。こちらの情報をご覧下さい!

現在は、主に首都圏の青果市場と量販店にてお取り扱いいただいています。今後、順次全国に展開する予定です。購入方法、生産状況については、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

引用:http://murakamifarm.com/contact/faq/microherbs/

どうやら、現在店頭販売は首都圏の青果市場のみとなっているようです。

しかし、通販やお取り寄せでの購入はどうやら公式サイトから問い合わせることができるようですので、首都圏以外にお住まいで「今すぐマイクロハーブを食べてみたい!」という方は、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Amazonや楽天での販売は今の所無いようです。

村上農園公式サイトからマイクロハーブの通販に関して問い合わせるかたはこちら

しかし、上記でもお伝えをした「生牡蠣の風味」を味わえるオイスターリーフは苗を楽天などから購入することができるようです!

【オイスターリーフに関する詳しい記事はこちら】

オイスターリーフ(村上農園)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想

生牡蠣の風味がするハーブって一体どんな味なのでしょうね?

さらに「せっかくハーブを買うなら色んな使用方法を試してみたい!」という方もいらっしゃるかと思いますので、オススメのハーブミルもご紹介しておきますね!

マイクロハーブ(山梨県北杜)の味の感想や口コミや使用例も!

野菜なのに”舌がしびれる辛み”や”生牡蠣の風味”!

独特の色・形・風味でプロのシェフに驚きを提供します

引用:http://www.murakamifarm.com/company/release/2018/04/04/002127/

「舌がしびれる辛み」「生牡蠣の風味」?

マイクロハーブを食べたことのない僕からすれば、なかなかイメージがしにくい説明ですね…。(笑)

ここでは実際にマイクロハーブを食べたことのある方々の味の感想を下に口コミを見て行きたいと思います!

また、初めての食材ってどんな風に調理したら良いか悩みますよね…。そこで、実際にマイクロハーブを使用した料理の調理例もご紹介できればと思います。

View this post on Instagram

🎎 今日は楽しいひな祭り🌸 🎎 当店自慢の串焼き肉をマイクロハーブ🌿と花桃🍑の生春巻きで召し上がれ 🎎 あのね〜😀めちゃくちゃ旨い〜〜✨🎶 🎎 #吉垣花園 🌸 #梶谷農園 🌿 #生春巻き#花桃#マイクロハーブ 🎎 日本で唯一無二。豚さん内臓1頭食べちゃうコースがある店🤗🌈 #グルメ#中野グルメ#食べログ#グルメ女子#やきとん#グルメ部#肉#豚ホルモン#豚串#薬膳酒#ハーブティー#スパイス#ハーブ#野菜#フルーツ#サラダ#隠れ家#ボタニカル#エディブルフラワー#久遠の空#食用花#食べるお花畑 #食べられるお花畑 #ひな祭りごはん

A post shared by 久遠の空・a.k.a.隊長 (@kuwon.no.sora) on

まとめ

今回は「マイクロハーブ(山梨県北杜)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想」と題して、山梨県北杜市の村上農園で育てられているマイクロハーブについて調査してみました!

通販でのお取り寄せ方法も分かりましたので、気になった方はご購入をされてみてはいかがでしょうか?

普段の食卓で使用すると、いつもの食事が華やかになりそうですし、マイクロハーブのおしゃれさにゆえにインスタ映えもしそうですよね!

また、ホームパーティーを開いた時などに使用すればちょとした話したのネタにもなるかもしれません。

今大注目マイクロハーブ。この機会にぜひ出会ってみたいものだなと感じました。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

ではー。Yume。

↓関連記事↓

オイスターリーフ(村上農園)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想

※「満点青空レストラン」で紹介された他の商品も多数掲載中!気になった方はご覧下さい!

Sponsored Links
Sponsored Links