プッチンプリン(4つのツマミ)の販売店や時期を徹底調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

あなたは、あの「プッチンプリン」の裏に4つもツマミがあるのを見たことがあるでしょうか?

いつもは1つしかないあの「ツマミ」。

それが、4つもあるというのはどういうことなのでしょうか?

しかも、調査したところによると4つ中、3つのツマミは「ハズレ」なんだとか…。(笑)

とても遊び心のある商品ですよね!

そこで今回は「プッチンプリン(4つのツマミ)の販売店や時期を徹底調査!」と題して、定期的に販売されている訳ではないこの「4つのツマミ」を持ったプッチンプリンについて、その販売店や販売される時期を徹底調査してみました!

もしも、あなたがこの記事を読まずにそのプリンに出会ったならば、ものすごくラッキーなのかもしれませんよ!

それでは、早速その「4つのツマミ」をもったプッチンプリンについて迫っていきましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links

プッチンプリン(4つのツマミ)とは?

「プッチンプリン」を知らない人を探す方が大変なほど、知らない人はいないこの超人気商品。

冒頭でも触れましたが、あなたはこのプッチンプリンに、つまみが4つもある商品が販売されたことをご存知でしょうか?

プッチンプリンといえば「クレヨンしんちゃん」の大好物としても登場する商品なので、お皿にひっくり返したときに、お皿の上で「プルルン」と揺れるあのフォルムをイメージしやすいという方は多いのではないでしょうか?

なんともあの瞬間のプリンって愛おしい存在ですよね。(笑)

しかし、プリンをお皿に押し出すための仕掛けとなっているあの「つまみ」が4つもある商品が登場してしまったのです!

僕は小さい頃に、あのツマミと出会った時に初めて「科学」という言葉を感じたほど、あの仕掛けに感動を覚えたものですが、それがなんと4つもついているとなると

「???」ってなりますよね。(笑)

どうやら、このツマミが4つもある商品は、4つ中3つが「ハズレ」

(つまり、プリンが落ちてこない。)

という仕組みになっているようです。

なぜ、そのような面倒臭い仕組みを導入したのでしょうか?

まず、こちらが皆さんがご存知のツマミが1つのみ付いているプッチンプリンです。

そして、こちらが新しく販売されたツマミが4つあるプッチンプリン 。

「プッチンプリンからの挑戦状」というタイトルがついていますね。(笑)

裏にはご覧の通りにツマミが4つもついています。

そして、フタのデザインにも印字されているように「本物は1つ」。

これは、なかなか面白い企画ですよね!

グリコのスタッフさんはこの商品に関する想いを次のように語っています。

こどもの頃からプッチンしていない大人にも、プッチンに関心のない子どもにも、

そして、プッチンすることが大好きな大人にも、よりプッチンすることを楽しんでいただきたいと考えました。

引用:https://withnews.jp/article/f0180516003qq000000000000000W00o10101qq000017344A

「よりプッチンすることを楽しんでいただきたい」

このコメントから、商品愛すら感じてしまうのは僕だけでしょうか?

あの「プッチン」の瞬間って本当に楽しいですもんね!

情報を調査していたところ、こんな可愛い親子(?)の動画を発見しました。

家族でこのプッチンプリンを楽しんでいる様子が、癒されますよね!

プッチンプリン(4つのツマミ)の販売店は?

期間限定商品となるこの4つのツマミがついたプッチンプリン 。

販売時期が分かっていれば、販売店を突き止めて絶対に購入したいですよね!

ちなみに、お値段は通称のプッチンプリンと同じ税抜き360円とのことです。

グリコの公式ホームページなどから調査してみたのですが「販売店」に関する情報は公開されていませんでした。

つまり、全国どこでも販売時期にさえなればコンビニやスーパーで購入できるということなのでしょう。

見つけたら即買いですよね!!

しかし、販売店も進出鬼没なようなので、近所の販売店を歩きまくりましょう。(笑)

プッチンプリン(4つのツマミ)の販売時期を徹底調査!

期間限定で販売されているこの4つのつまみのあるプッチンプリン。

販売期間を逃してしまったという方は、次の販売が待ち遠しく感じるでしょうし、次こそは絶対にゲットしてやろう!という野心が燃え上がりますよね!

そこで、ここでは販売時期を調査してみました!

そもそもこの4つのツマミのあるプッチンプリンが初めて販売されたのは、2018年4月10日でした。

そのコンセプトとしては「大人も子どもに戻って家族で楽しむ『新こどもの日』」というもの。

つまり「子供の日」に向けて、販売時期を調整して販売された商品だったのです。

4つのツマミがあるプッチンプリンをひっくり返すあの瞬間。

大の大人が心の中でだけ「あぁ〜…ハズレた。」と声を漏らし、ちょっぴり子供心に戻れたり、

4つのツマミのあるプッチンプリンを家族で囲みながらひっくり返すことで、自然と会話のネタにもなるので、家族の会話に自然と笑顔が溢れる、とても面白いコンセプト設定ですよね!

やっぱり、甘いお菓子を食べると何歳になってもほっと一息をついて、幸せな気分になれたりするのもですから、商品を長く愛して欲しいというグリコさんのお菓子愛から生まれたこのアイデアに、拍手を送りたくすらなります。

今後も、この企画に当てはまるようなイベントがある際には、デザインを変えて継続して販売されていくようですので、

落胆せずに、次の販売日を気長に待ちましょう!

子供の日ハロウィンといったお菓子や子供が関係しそうなイベント時期などは、要チェックなのかもしれませんよね!

プッチンプリン(4つのツマミ)の攻略方は?

人は誰しも、勝負には勝ちたくなるものですよね!

そこで、このツマミが4つもあるプッチンプリンの攻略法を調査してみました!

実際に食べたことがある方が、よくよくリサーチをしてみると、継ぎ目でその答えが分かることがあるようです。(笑)

もしも、友人4人で「誰が当たるかな〜?」みたいなゲームをするときには、ジロジロと繋ぎ目を探すと批判されそうなので、この事実を知っていても、潔く直感で挑んでいくことをオススメします!

しかし、どうやらネット上の反応を見ていると

「プッチンする前に落ちた!!」というまさかの展開を迎えた方もいらっしゃたようで、話題になっていました。(笑)

必勝法にこだわることなく、純粋に楽しみましょう!

ネットの反応は?

https://twitter.com/8thoth/status/996728083058016256
苦戦を強いられている方が多いようです。(笑)


本当に、この企画に拍手を送りたくなりますよね!


中にはこういった「ツンデレ」系のプリンもいるようで…。w


全国から勝利の雄叫びが聞こえてきそうです。w

まとめ

今回は「プッチンプリン(4つのツマミ)の販売店や時期を徹底調査!」と題して、滅多にお目にかかることのないこの4つのツマミのあるプッチンプリンについて、徹底的に調査してみました!

いつでも手に入る訳ではない珍しいプッチンプリン。

見つけたならば、ついつい購入してしまいそうですよね!

僕ならば、見つける度に購入して、その日の自分の運を試してみたくなると思いますし、

知らない友達には、ちょっぴり「ドヤ顔」で「これ、知ってる?」と説明したくなる気がします。(笑)

そんな、友人との会話のネタにもなりそうなこの4つのツマミのあるプッチンプリン。

今後もまた出会える日が楽しみですね!

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

ではー!

Yume。

Sponsored Links
Sponsored Links