フローズンラボ代官山の期間はいつまで?溶けないアイス味の感想は?

Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

2018年夏。なんと「溶けないアイス」が販売されます!

「ん?アイスが溶けないってどういうこと?」なんて思った方も多いのではないでしょうか?

かくいう僕もそんな中の一人です。

この溶けないアイスは、フローズンラボという名前で代官山で期間限定販売されるようです。

そこで今回は「フローズンラボ代官山の期間はいつまで?溶けないアイス味の感想は?」と題して、フローズンラボ代官山の営業期間はいつまでなのか?また、溶けないアイスの味はどうなのか?実際に食べたことのある方の感想を調査してみたいと思います!

どうぞ、最後までご覧下さい!

Sponsored Links

フローズンラボの溶けないアイスってどうなってるの?

「溶けないアイス」と初めて聞いたら、まずは「なんで?」って思いますよね!w

2018年の夏は、特に暑いようにも感じますし、この季節に外でアイスを食べようものならばすぐに溶けてしまいます…。

そんな中、溶けないアイスが存在するならば、木陰でゆっくりとアイスを味わったりできちゃう訳ですからとても興味があります。

View this post on Instagram

2018年7月12日〜2018年8月31日までの期間限定で代官山にオープンする、『フローズンラボ』の内覧会へお伺いしてきたにょん❤︎ 本葛粉や寒天をベースにしている、溶けづらいアイスさん🐰🍨 添加物を使用していないから、お子さまがいるご家庭でも安心だにょ🐣✨ なめらかな食感で、素材そのものを活かしたナチュラルな味わいが魅力😻😻😻 彩り鮮やかでフォトジェニックな見た目は、お店のフォトスポットで撮って楽しめるにょん💖 #フローズンラボ #代官山 #代官山カフェ #溶けないアイス #アイスクリーム #アイスバー #shonanpops #京都本葛氷 #icecream #湘南 #京都 #和スイーツ #フォトジェニック #フォトジェニックスポット #インスタ映え #1日1アイス #followme #follow4follow

A post shared by えみみん (@emimin_sweets) on

「溶けないアイス」の謎はどうやら、上記情報によると「本葛粉や寒天ベース」にしていることにあるようです。

通常のアイスを溶けずに食べるとなると、自分自身が冷凍庫に入るしかないですもんね。(笑)

しかし、寒天をベースにしたアイスってどんな味なんでしょうか?

さらに、営業期間中には溶けないアイスをさらに面白く味わえる「アイスBBQ」なるイベントも開催されるようです。(笑)

フローズンラボ代官山の期間はいつまで?

溶けないアイスのお店。フローズンラボは、期間限定で代官山で営業さることになりました。

2018年の夏に溶けないアイスを食べておけば、ちょっとした話のネタにもなりそうですよね!

フローズンラボの場所や期間は?

詳細

店名:溶けないアイス専門店「フローズンラボ」

出店期間:2018年7月12日(木)~8月31日(金)

住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山

TEL:03-4405-4591

営業時間:11:00~21:00(バータイム 18:00~)

定休日:無休

売場面積:60坪

席数:店内16席、テラス20席

フローズンラボ代官山|溶けないアイス味の感想は?

使用されている本葛粉や寒天の水分量が少ないため、バーナーで熱を加えても溶けることがなく、プルっとした食感を楽しむことが出来る。

引用:https://trilltrill.jp/articles/1010245

こちらの情報によると、溶けないアイスは、ぷるっとした食感のようです!

ゼリーを冷凍庫で凍らせたあの感じでしょうか?

それでは、実際に会場に行っていた方々の感想を見て行きましょう!

まとめ

今回は「フローズンラボ代官山の期間はいつまで?溶けないアイス味の感想は?」と題して、代官山で期間限定販売される溶けないアイスのお店「フローズンラボ」について、営業期間はいつまでなのか調査してみました!

アイスが溶けないだなんて、不思議ですよね!

2018年の夏に大ブームしちゃうかもしれないこの新食感食品。お近くに住む方はぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

僕は実際に食べたことがないので、味がとても気になりました。

では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

Yume。

Sponsored Links
Sponsored Links