【FX初心者向け】これだけは覚えておきたいFXのメリット・デメリット

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!ニュースモンスター投資担当のナツメです!

2018年に入り、ニュース等で副業解禁といった言葉がよく耳に入るようになりました。

副業解禁ということで、真っ先に思いつくのがインターネットビジネスではないでしょうか。

数あるインターネットビジネスの中でも特に人気があるのはFXです。

まだ、FXを知らない人や興味がある初心者を中心に、FXのメリット、デメリットを解説していきます。

Sponsored Links
Sponsored Links

FXのメリット

レバレッジ取引で少ない金額でも大きな取引ができる

レバレッジとは、少ない金額で大きな取引ができることです。

2018年現在、国内FX業者はどこもレバレッジは25倍と決まっています。

具体的に説明すると、(1ドル=100円)の場合、1000ドル分購入すると、10万円の証拠金が必要になります。

ここで、レバレッジ25倍を活用することで証拠金が4000円でも同じ取引ができるようになるのです。

そのため、FXは資金が少ない人でもレバレッジを使い大きな取引ができます。

24時間いつでも取引ができる

FX取引では24時間いつでも取引ができます。

しかし、土曜日と日曜日は取引できません。

FXでは、アメリカの時間軸で動いているためサマータイムというものがあります。

夏時間の時は、「月曜日の午前7時~土曜日の午前6時まで」、冬時間の時は、「月曜日の午前7時~土曜日の午前7時まで」となります。

夏時間は、「3月の第2日曜日~11月の第1日曜日」までです。それ以降は、冬時間となります。

相場が上がっても下がっても利益を得られる

株式投資は、買うことしかできないため上がらなければ損をしてしまいます。

そのため、自分が購入したい金額まで落ちてこずに上昇してしまった場合、機会損失となってしまいます。外貨預金や外積も同じような仕組みです。

しかし、FX取引では、買いポジションは当然入ることができますが、売りポジションからでも入ることができるのです。

自分がこれから下がると思えば売りポジションを立てて利益を得ることができます。

買いポジションと売りポジションを持てることは最大のメリットだといえます。

手数料が圧倒的に安い

外貨預金をする際に大手銀行で預金をすると手数料として1円取られます。

対するFX取引では、10銭~30銭となっています。

外貨預金だと1円以上レートが動かないと利益が発生しません。

FX取引では、10銭動くだけで利益が発生するので、FXのほうがお金を早く増やせることが言えます。

世界最大の金融マーケットのため誰にでも公平な相場

FXは、世界最大の金融マーケットであり、1日に4兆ドルの資金が流れ込んできます。

お金の規模が大きすぎてわからないと思いますが、アメリカの年間の国家予算が約3兆ドルです。

FXマーケットがどれだけすごいかはっきりしました。

そのため、人や企業が為替相場をコントロールすることは不可能なのです。

この先、どちらに動くのか誰にも予想できない相場なので公平な相場だといえます。

もちろん、インサイダー取引は絶対にできません。

トレーダーとして生計を立てていきたい方は、公平な相場で戦ったほうが勝ちやすいといえます。

銘柄が少なく選びやすい

株式投資だと数千社の中から取引する企業を選ばなくてはいけないため膨大な時間がかかります。

数千社のチャートを見ても全くわからない状態になってしまうのではないでしょうか。

FX取引では、メジャー通貨を取り扱えば、ドル、円、ユーロと3銘柄しかなく分析もしやすいといえます。

FXのデメリット

レバレッジ取引で強制ロスカットになることも

FX取引のメリットでレバレッジ取引のメリットを挙げたが、当然損をすることもあります。

損をするときとは、ドル円がこれから上がると予想し、買いポジションを入れます。

しかし、ドル円が下がった時に含み損となり、含み損が増えていくと強制ロスカットとなり証拠金がなくなってしまいます。

レバレッジをかけて取引すれば、お金をすぐに増やすこともできますが、逆を言えばお金をすぐになくすことも言えます。

レバレッジをかけて取引する場合は、リスク管理も心がけましょう。

FX業者が倒産することも

FX業者も会社であるため、倒産するリスクがあります。

せっかくFXで利益を得たのに、FX業者が倒産し利益が引き出せないということもあります。

FX業者を選ぶ際は、利用規約をしっかりと読み、倒産した際も資産が守られるのかをしっかりと確認してから口座を開くことをお勧めしたいです。

世界の事件に影響される

FX取引では、通貨が主役なので当然扱っている通貨の国が事件を起こせばその通貨は暴落します。

通貨ペアをドル円として、アメリカでテロが起きたりするとドルが売られ、円が買われることになります。

そのため、ドル円チャートは円高にすすみチャートが下がっていく形になります。

ポジションを持っている時にそういった事件がいつ起きるか誰にもわからないためいきなり証拠金を失うことになります。

【まとめ】

FXの最大のメリットは、レバレッジです。

しかし、レバレッジがデメリットになることもあります。

ギャンブル性を求めてレバレッジを高くしてしまうと証拠金をなくしてしまう可能性があります。

FXは人気の金融商品ですが、損をする可能性もあります。そのため、FXを行うときはリスクのことも知っておかなければなりませんね!

以上、ニュースモンスター投資担当のナツメでした!

ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links