【なぜ投資が必要なのか】インフレリスクに備えるおすすめ投資術

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!ニュースモンスター投資担当のナツメです!

今回は、僕がなぜ投資のコラムを書くのか、投資に興味を持ったキッカケをお話しします!

【▼投資関係の記事一覧はコチラです▼】

貯金だけではお金は増えない

日本人は貯金好きといわれています。

よくいわれることですが、貯金しているだけでは、お金は増えません。

金利が低いからです。

貯金はタンス預金ともいわれています。

「確かにタンスにしまっているだけでは増えない。でも減りもしないから、いいんじゃないか」

そう思いますか?

実は、貯金は減らないは誤りなんです。

貯金は使わなくても減る!

f:id:ryukouaoi:20180108071637j:plain

貯金しておけば、いざという時に安心。

僕もそう思います。

いつでも動かせるお金が多ければ多いほど、何かあったとき便利です。

ですが、日本の口座だけに貯金だけしておくと、日本円しか持っていないことになります。

インフレリスクに対処できない状態なのです。 

インフレリスクとは?

円の価値が上がったり下がったりする。これが、円だけ持っていることで起こるリスクです。

インフレリスクともいいます。

インフレリスクとは、Wikipediaによると、このように説明されています。

インフレリスクとは、物価の上昇(インフレーション)により、お金の価値が下がってしまうリスクのこと。対義語に継続的に物価が下落するデフレリスクがある。

円安ドル高、円高ドル安など、円の価値は上下します。

もしかすると、今まで100円で買えたジュースが、来年には110円になっているかもしれないのです。

今まで以上のお金を払って買わないといけない。これが、インフレです。

円だけ持つリスク

円だけ持っていると、インフレになったときどうなるでしょうか。

現在、あなたは100万円の貯金があるとします。

先の例のようなインフレが起こり、100円のジュースが、110円になったとしましょう。

持っている貯金は100万円ですが、実質的な円の価値が目減りしています。

100円だったものを、110円出さないと買えないわけですから。

単純計算で、100万円の貯金の実質的な価値が、90万円になってしまうのです。

投資することでインフレリスクを抑えることができる

FXなどへの投資によって、お金を円だけではなく、ドルやユーロなど外貨でも持つ。

こうすることで、インフレリスクを抑えることができます。

円の価値が下がっても、ドルやユーロの価値は上がっているかもしれません。

もちろん、円と同じように下がっているかもしれませんが、円と全く同じように相場は動きません。

こうして僕は、30代で投資を始めた

僕は慎重な性格なので、仮想通貨で大損した素人投資家のように、わからないまま投資はしません。

徹底的に調べて、自分で理解しないと動かないタチなんです。

これから当コラムで、FXなどの投資関係の知識の共有や、運用報告をしていきます!

これからもよろしくお願いします!

ニュースモンスター投資担当のナツメでした!

【▼投資関係の記事一覧はコチラです▼】

Sponsored Links
Sponsored Links