だから仮想通貨はオススメできない!実際に儲かる投資とは?

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!ニュースモンスター、投資担当のナツメです!

今回は、「ネットで50万円あればどの投資が一番儲かるか?」調べてみました。

試しにインターネットで検索すると出てきたワードは、「仮想通貨」「FX」「株式投資」といったものです。

どれもこれもよく聞くワードで「実際本当に儲かるの?」と思っちゃいますよね。

もう、いろいろやっているけど、さっぱりなんだけど?って方もいらっしゃるでしょう。

ひとつひとつの投資法を確認していき、どれが本当に儲かるのか消去法で徹底的に検証していきましょう!

結論は、いろいろ調べた結果、仮想通貨はオススメできませんが、FXや株式投資ならオススメできますよ!

仮想通貨ってどうなの?

これは、2016年ごろから2017年の12月ごろまでやっていた方の中には、大儲けをした方もいらっしゃるかもしれません(笑)

なぜか?というと「儲かった!儲かった!」と自慢話をよく聞かされたのですが。

具体的な掛け金と、その儲かった額の収支をきっちり見たことがないのと、実際に大儲けした人に出会っていないからです。

「いや、仮想通貨で儲かった人知っているよ!」という方もいるかもしれませんが、仮想通貨だけで儲かったのではないのです。

他の投資、株やFX、不動産投資などあらゆる分散投資をして、仮想通貨もやっていたよ、という人たちです。

ずばり申し上げますが、仮想通貨だけでは無理です。

良く聞く話は、儲かった分、そのまま、いやそれ以上に損失した人が多いということです。

なんで仮想通貨は儲からないの?3つのデメリット

レート(価格)変動が大きい

2017年、仮想通貨が高騰しました。

仮想通貨の代表格ビットコインは、2017年初めに11万円で取引されていました。

ですが同年11月には100万円、12月には200万円と異常な盛り上がりを見せました。

しかし、ビットコインは2018年1月中旬に100万円を割り込み、わずか1か月で半値まで急落しました。

この値動きが激しすぎるところ、またその動きを読むことができないところが「怖い」のです。

株価だと、日経新聞を読み、経済書をすべて読破して、経済状況、企業リサーチを徹底的にやれば、儲かる道筋も出てきます。

とにかく、仮想通貨というのは、実体のないものにお金を投資するのです。

ハイリターンになることもあるでしょうが、その分、かなりリスクの高い投資法なのです。

消滅することもある

やはり銀行貯金、証券口座にくらべて、セキュリティー面で問題があります。

有名どころでは、マウントゴックス事件を覚えている方も多いのではないでしょうか。

マウントゴックス事件とは

仮想通貨の売買ができるマウントゴックスという取引所から、膨大な額のビットコインが消失した事件です。

ハッカーによるサイバー攻撃が原因とされていましたが、CEOが会社のお金に手を出していた事実も発覚しています。

う~ん、大問題ですね。

顧客から預かったお金を、こともあろうに会社のCEOが使い込んでいたんですから(苦笑)

今は、また、取引所によっては、コールドウォレット管理(オフラインで顧客の仮想通貨を管理する方法)を導入しています。

ハッキング・ウィルス感染のリスクを軽減させるように働きかけはしていますが、銀行、証券会社にくらべるとすべての取引所が安全とは言い切れません。

法改正が必要で先行きが不安

中国が2017年9月に自国通貨の国外流出を防ぐためにビットコインの取引規制強化を発表し、それに伴い、中国では閉鎖される取引所も現れました。
これは仮想通貨にとってはかなりの大打撃です。
なぜなら中国は人口が多い、そして富裕層も多くなってきていて、かなりの中国マネーが仮想通貨に流れていたのです。

このことで、2017年9月以降、仮想通貨(とくにビットコイン)が大幅に値下がりしました。

そして同じく2017年、仮想通貨の売買利益も「雑所得」に当たると課税されるようになりました。

このことも仮想通貨離れに拍車をかけました。

これからもこの仮想通貨に対して全世界が法改正をしていくでしょうから、その都度、値下がりが起きます。

今、世界経済の中で、仮想通貨は空前の向かい風が吹いているのです。

2017年末は、仮想通貨にとっては「厄年」と言えます。

厄年は、年月が過ぎれば厄もあけますが、仮想通貨厄年は、しばらく続くことでしょう。

結局、どんな投資が儲かるの?

仮想通貨、株式投資、FX、これらの投資法の共通点は何だと思いますか

それは、「手軽に始められる」ことです。

FXってどうなの?

FXもかなりギャンブル性の高い投資法ではあります。

しかし、仮想通貨と違うところは、外貨という実態のあるものを売買して利益を出すところです。

そして、FXは証券会社などでも口座開設することができて、いろんな投資と分散して手軽に行えるところです。

政界情勢には敏感になる必要がありますが、これはTVのニュース番組なども外貨情報はすぐにわかりますよね。

それと、大損する人も確かにいるのですが、この外貨というのは、シンプルに考えると国が破綻すればゼロになる可能性もありますが、ドル、ポンド、ユーロなどは、特に「ゼロ」になるということはありません。

値が下がったときは、確かにショックですが、それは考え方を変えると、「買い時」なのです。

また、どん底で買えば、またいつしか上がります。そして下がればまた「買い時」が現れます。

FX投資で生活をしている専業の人たちは、値が上がるときよりも、この「値が下がるとき」を心待ちにしているのです。「さぁ、買い時だ!儲かるぞ!」って感じなのです。

FXはギャンブル性が高いという人もいますが、その反面、これほど確実に儲かる投資法もないと言えます。

DMMなら口座開設は無料。手数料も無料。しかも、2万円のキャッシュバックがついてきます。

始めるなら、仮想通貨の熱が収まった今ですね!


株式投資はどうなのか

さきほども、少しお話させていただきましたが、とにかく株式投資は調査、検証と勉強が必要です。

受験勉強なども同じですが、勉強が好きという人たちがいます。

こういった人種には、株式投資は向いているかもしれません。

株は、一生勉強といわれる投資法なのです。勉強好きです!と言われる方にはお勧めします。

【まとめ】仮想通貨より今ならFX!

今回は、『だから仮想通貨はオススメできない!実際に儲かる投資とは?』と題して話してきました。

投資にはFXがオススメ!といいましたが、FXと聞いてどう思いましたか?

「それってもう古くない?」「今なら仮想通貨でしょ」こう思いましたか?

確かにFXは、数年前に大流行して、もう今は落ち着いていますね。

だからこそ、今なのです。

FXが流行った当初は、今の仮想通貨のように、法改正も進んでいなく、悪徳業者がはびこっていました。

FX熱がおさまった今だからこその投資法なのです。

DMMなら大手ですし、無料で簡単に登録できます。

これを機会に始めてみてはいかがでしょうか!?

以上、ニュースモンスター投資担当のナツメでした!


Sponsored Links
Sponsored Links