銀行強盗(東京信用金庫)の犯人は?写真や逃走経路について調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

東京都内の信用金庫に銀行強盗が入り大きなニュースとなっています。

銀行強盗だなんて、最近あまりニュースでも聞かなかったのでとても驚きました。

様々な警備やセキュリティーが向上している現在の日本でもこう言った銀行強盗事件というのは起きてしまうものなのですね…。

そこで今回は「銀行強盗(東京信用金庫)の犯人は?写真や逃走経路について調査!」と題して、この銀行強盗の犯人について、また写真や逃走経路についても調査してみました!

それでは、さっそく本題に入っていきましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

銀行強盗(東京信用金庫)事件の概要は?

まずは、この強盗事件の概要を確認していきたいと思います。

事件発生日:2018年5月16日

時間:7:55頃

被害者:男性支店長(50)

凶器:バールのようなもの

被害額:現金約1100万円

場所:西武信用金庫西荻窪支店

住所:東京都杉並区西荻窪南3丁目8-6

男性支店長が従業員出入口から店内に入ろうとしたとき、犯人にバールのようなもので頭部を数回にわたって殴られました。

犯人の男は「金をだせ」と支店長を脅し、銀行地下にある金庫室から現金約1100万円を奪い逃走しました。

警察の報告によると、犯人の男に頭部を殴られた支店長の男性は、命に別状はないが怪我を負ったそうです。

銀行強盗(東京信用金庫)の犯人は?

現時点で犯人の特徴として報道されている内容をまとめてみました!

 

犯人:???

年齢:30~40歳くらい

性別:男性

身長:約175~180cm

服装:白のヘルメット、ベージュの作業着の上下、白の安全靴、黄色の腕章

 

銀行強盗(東京信用金庫)写真や逃走経路について調査!

現在警察は「強盗の疑い」で犯人の男の行方を捜しています。

こちらが、銀行強盗事件が発生した現場の様子の写真です。

また、事件発生当時の様子の動画も公開されていましたので、ご紹介します。


事件発生現場の土地勘がある方でしょうか?

犯人の逃走経路に関する予想がとても細かく記載されてあります。確かに、住宅街への逃走を図られたと予想すると怖くなりますよね。

※逃走経路や犯人の写真について、当記事では新着情報が入り次第追って追記していきます。

ネットの反応は?

都心で発生した銀行強盗事件ということもあり、全国からの関心は高まっているようです。

そこで、ネットの反応をまとめてみました。


上空からの捜査も行われているようです。


都内で発生した銀行強盗事件。

この後の下校時間には緊張が走りますよね。くれぐれも気を付けて帰路についていただきたいと思います。

確かにそうですね…。僕にはとても想像できませんが、銀行強盗をしてしまうほど追い詰められた状況だったのでしょうか?

犯人逮捕後に語られるであろう犯行の動機も気になるところです。

まとめ

今回は「銀行強盗(東京信用金庫)の犯人は?写真や逃走経路について調査!」と題して、東京都の信用金庫で発生した銀行強盗事件について、その犯人像や、写真・逃走経路について調査してみました!

セキュリティーが向上している現在の日本でも銀行強盗事件は発生するということが、僕はとても驚きだったのですが、犯人はいったいどんな理由があって犯行に及んだのでしょうか?

近隣の住人の皆さんは、事件発生に伴い不安な時間を過ごされていることと思いますので、

一刻も早く犯人逮捕へと繋がることを願いします。

今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

Yume。

Sponsored Links
Sponsored Links