化学薬品工場(福井)爆発事故の場所や周囲への影響は?被害状況も!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは。Yumeです。

福井県にある化学薬品工場で爆発事故が発生したという情報が2018年7月2日に報道されました。

化学薬品工場での爆発だなんて、とても怖いですよね!

そこで今回は「化学薬品工場(福井)爆発事故の場所や周囲への影響は?被害状況も!」と題して、化学薬品工場で発生した爆発事故による周囲への影響や、爆発事故のあった場所はどこなのか?また、事故による被害状況に関しても調査してみました。

お近くの方は、こちらの情報をお役立て下さい。

Sponsored Links
Sponsored Links

化学薬品工場(福井)爆発事故の場所や周囲への影響は?被害状況も!

事故発生日時:2018年7月2日13:45頃
工場名:プロテインケミカル株式会社福井工場
製造薬品内容:グルコサミン関連製品、アミノ酸関連製品、医薬中間体、有機合成化学薬品
住所:福井県三方上中郡若狭町若狭テクノバレー2-1-1
被害状況:10人前後が怪我で搬送。男性が1人心肺停止状態。
「爆発があり黄色い煙が出ている」と福井県若狭町にある化学薬品工場から通報があったそうです。

上空から撮影した写真によると、工場の屋根の一部が壊れて穴が開き、窓ガラスが割れているのが分かります。かなり大きな爆発だったんでしょうね。

上記動画でもお伝えした通り、大きな黄色い煙が舞っています。

怪我人が出るほど大きな爆発ですから、事故の大きさが伝わってきます。

しかし、この「黄色い煙」とは何が燃えて発生した煙なのでしょうか?

化学薬品工場での事故ともなれば周囲も環境への影響が気になるところです。

現時点では周囲への影響に関する報告はまだありませんので、分かり次第追記致します。

ネットの反応は?

まとめ

今回は「化学薬品工場(福井)爆発事故の場所や周囲への影響は?被害状況も!」と題して、福井県で発生した化学薬品工場爆発事故について、事故はどこで発生したのか?と事故による周囲への影響を調査してみました。

「黄色い煙が化学薬品工場の爆発では発生した」と聞けば、周囲への影響が心配なところです。

すでに爆発の影響により被害を受けた方々もいらっしゃるようですので、これ以上被害が拡大しないことを祈ります。

今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

Yume。

Sponsored Links
Sponsored Links