デートの会話は、恋愛の話をしないとエッチできない!友達でなく男として見られるコツ

Sponsored Links

デートからエッチまでいくために、必ず恋愛にまつわる話をしましょう。 

例えば、こういう話。

「彼氏からもらったプレゼントで、一番うれしかったのは?」

「今までで一番感動したデートは?」

恋愛話をすることで、女の子に気分よくなってもらい、知り合ってから恋人へ昇格するキッカケになるんです。

Sponsored Links

女の子と友達になってはいけない

デートで仕事の話や友達の話などに終始してしまうと、恋人候補ではなく、単なる友達に成り下がってしまいます。

こうならないために、恋愛にまつわる話をしていくのです。

女性は恋愛話をしていくことで、あなたのことを男性として意識させることが出来るのです。

女性も食事をするだけなら女友達でいいんです。

あなたを男だと認識させ、自分に好意があると思わせるためにも、恋愛話は必須なのです。

恋愛話の目的はなにか?

恋愛話のゴールは何でしょうか。

私たち男が考えるゴールは、素敵な女性とのセックスではないでしょうか。ここに到達するために、デートで恋愛話は必要です。

恋愛にまつわる会話をすることで、口説くまでの過程を大幅に省略できます。 

その理由をこれから話しますね。

恋愛話をする理由は、女の子に気持ちよくなってもらうため

f:id:ryukouaoi:20170914194510j:plain

恋愛の話をする理由で、女の子に当時の情景を想像させ、満たされた気持ちになってもらうことです。

そして、目の前のあなたがその気持ちを呼び起こしたことで、あなたに対し、好意的な感情を呼び覚ますことが出来るのです。

恋愛話は、女の子のシンデレラ願望を刺激することなんですね。

さらに、もう一つ恋愛話で大切なことは、女の子がどういう男が好きか、どうすれば口説けるのか、その情報が満載なのです。 

例えば「女の子は花束が好き」と言いますが、花粉アレルギーの女の子に花束をプレゼントしても、逆効果でしょう。

恋愛話は、一般的な女の子の好き嫌いではなく、目の前の女の子の好き嫌いを明確にすることで、口説くための情報を引き出すのです。

恋愛話だけ聞かないようにしよう

恋愛話とは例えばこういった質問です。

「今までで一番感動したデートは?」
ファーストキスの思い出は?」

でも、これだけ投げかけても、「えっ、何でそんなこと聞くの?」と思われ警戒されます。

では、どのように聞けば自然なのでしょうか。それには、理由が必要です。

恋愛話には、その話をする理由が必要

恋愛話をするときは、理由も合わせて話しましょう。

先の質問例「今までで一番感動したデートは?」でいうと、こういう感じです。

最近、ドラマでデートシーンを見たんだけど、女優さんがスゴく感動しててさ。それで、女の子ってどういうデートなら嬉しいのか気になったんだ。〇〇ちゃんの、今までで一番感動したデートってどんなの?

単に質問だけ投げかけた時と大きな違いが見て取れますよね。

「こうだから」という理由をつけるだけで、警戒心は薄れます。

恋愛話の例文はコレだ!

f:id:ryukouaoi:20170914195245j:plain

恋愛話の重要性はわかってもらえたかと思います。以下にいくつか恋愛の質問を例にあげるので、参考にして見てください。

・好きな俳優は?(もしくは、嵐の中で誰が好き?)その理由は?

・恋してると気が付くときは、どんなとき?

・これまで付き合った中で最高の男性はどんな人?その理由は?

・キスのどんなところが好き?

もちろん、一例なので、上手くアレンジを効かせて、オリジナルの質問を考えて見てください。

恋愛話でエッチまでたどり着け!

・女の子とエッチするためには、恋愛話は必須

・恋愛話は、女の子に気分よくなってもらい、あなたに好意的な感情を持ってもらう

・女の子の好きなタイプがわかる

・恋愛話をするときは、理由をつける

恋愛話を考えるポイントは「女の子に感じさせたい気持ちを聞く」「口説くために、どんな情報が必要か」ということです。

恋愛話を試して、女の子との距離感をグッと縮めてくださいね!

(参考:『モテる技術 (ソフトバンク文庫)』)

Sponsored Links
Sponsored Links