30代彼女なしの僕が、タップルで20歳の女の子に会えた体験レポート

Sponsored Links
Sponsored Links

「お前さぁいくつだよ?こんなカワイイ子が相手にしてくれるわけないじゃん!」

これが、写メを見た友人の言葉でした。

そうそう、申し遅れました。この話はタップルで知り合って、会う約束をした女の子の写メを見た時の友人の一言です。さらに話は続きます。

「この子いくつ?」

「…20歳」

「いやいや…お前さぁ30過ぎて何言ってんだよ…。相手にされてないんだよ、最初から。待ち合わせには絶対こないと思うわ」

相手は元AKBの宮澤佐江(以下、佐江ちゃん)みたいな感じで、とりあえずカワイイです。

僕も、この時はまさか会えるとは思っていませんでした。

彼女と出会うため、僕は一つの策を試しています。「タップルのメッセージはシンプルに。メッセージをなるべく送らない」という策です。

ポイントは「タップルのメッセージを少なく、すぐに会う会わないの話をするとどうなるのか」ということ。

30代の僕が、20歳の女の子に試して、実際に会えた体験記です。

Sponsored Links
Sponsored Links

タップルのメッセージはシンプルにせよ!

僕はタップルを3か月使って、会いたいけど会うまでいかない悶々とした日々を過ごしていました。

そんな中、以前にメッセージしていた佐江ちゃんから返信が来ました。

「初めまして^^あおいさんはカフェ好きなんですね。よかったら紹介してほしいです」

(あ…あやしい…こんなに前向きな女の子いるのか)

ちなみに自分から「カフェでもいきましょう」などと言ったのですが、完全に疑ってかかっていました。

そこで僕は、相手の出方を探るため、こんなメッセージを送りました。

僕:佐江ちゃんもカフェ好きなんですね。そのうち行けたらいいですね。

佐江ちゃん:はい、いきたいです!

(おいおい、ずいぶん話が早いな)と思いつつ大事なことを思い出しました。

それはタップルの有料期限が切れそうなことです。

ライン交換も素早くシンプルに!

タップルの有料期限が切れそうだった僕。

「このままだとタップルを再度課金するか、佐江ちゃんとメッセージが出来なくなる…」

こう考えた僕は、イチかバチかライン交換を切り出しました。

僕:タップルの有料期限が切れそうなので、ライン交換しませんか?

佐江ちゃん:いいですよ!

完全にダメ元で言ってみたんですが、あっさりラインiDをゲット。

ライン交換もすぐに切り出したほうが、結果が出ました。

実際のラインのやりとりを画像で公開!

その後も、トントン拍子で話が進んでいきました。

以下にラインのやり取りを載せます。

f:id:ryukouaoi:20170721053825p:plain f:id:ryukouaoi:20170721053845p:plain

 

正直なところ、あまりにも早く話が進んだため

「こんなカワイイ子に本当に会えるのか。そもそも簡単に話が進みすぎだ」

という後ろ向きの考えしか出てきませんでした。

策があまりにも上手くいきすぎと思ってしまったんですね。

タップルからライン交換まで2日、会う約束を取り付けるまで合計5日ほどでしたから。

全く期待できず待ち合わせ場所へ

一応、会う約束はできましたから、とりあえず待ち合わせ場所に行ってみることに。

季節はすっかり冬でしたから、行き交う人はみな厚着です。

こういう待ち合わせをする時って、一人で歩いている女の子にばかり目が行きます。

「あぁ、宮澤佐江じゃなくても、あの子レベルが来てくれたらいいなぁ」

なんて思いながら待っていました。とはいえ、まだ半信半疑です。

写メのかわいさもそうですが、何よりあまりにも簡単に会う話までいきましたから、怪しさMAXのまま。

「もしかしたら、美人局みたいなことになるんじゃないか?

いきなり3、4人くらいの屈強な男たちに連れていかれ、サイフやらケイタイやら盗られ『ウチの嫁に手出しやがってゴラァ!会社に言うぞ!』くらい脅されるんじゃないか」

なんて考えていました(´・ω・`)

そうこうしているうちに佐江ちゃんからラインが…

f:id:ryukouaoi:20170721054356j:plain

 

(あれっ、ちゃんと来る気なの?どうなの!?)

なんて思っていると、ホントに来てくれましたよ!

「こんばんわ〜」

よく顔を見ると

「か、かわいい。写メとは少し違うけど十分カワイイじゃないか!」

「こんなかわいい子が来るわけない」といった友人よ、どうだ!

<strong>実際に会えた佐江ちゃんのスペックです。</strong>

年齢 20歳

仕事 クリーニングのチェーン店

彼氏 今まで1人

実家住まいで、高卒後にする働き始めた。

簡単ですが、こんな感じ。

雰囲気も明るい女の子で、本当にいい子でしたよ!

タップル実践レポートまとめ

タップルのメッセージはなるべく送らないという策。上手くいったらいったで、ビックリしてしまいましたね。

実際は相手の気持ちもあるので、誰でも上手くいくわけではないことは確かです。

今回は成功例ですが、失敗例でいえば「会う話をした途端メッセージが来なくなる」ということがありました。

「私は仲良くなるまで時間かかるんですよね」という感じで、はぐらかされたりという失敗もありました。

ただ成功でも失敗でも、早急に結論が出るので、無駄な時間がかからず効率が良いという結果でした!

Sponsored Links
Sponsored Links