佐藤タカヒロへチャンピオン作家からの追悼コメントが泣ける…

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは。Yumeです。

2018年7月3日。週刊少年チャンピオンで「鮫島、最後の十五日」を連載中であった、佐藤タカヒロ先生のまさかの訃報を聞いて、多くのファンがショックを受けました。

急すぎるお別れを知って、同じく週刊少年チャンピオンで連載をしている他作家の皆さんからも追悼のコメントが発表されていましたので、ご紹介をしていきたいと思います。

中には、思わず読んでいるだけでも泣けてくるような追悼コメントも…。

そこで今回は「佐藤タカヒロへチャンピオン作家からの追悼コメントが泣ける…」と題して佐藤タカヒロ先生への他チャンピオン連載作家からの追悼コメントをまとめてみました。

また、週刊少年チャンピオンの他作家の方ばかりではなく、佐藤タカヒロ先生と交流のあった芸能人の方や、佐藤タカヒロさんの作品を愛していた多くのファンの皆さんからの追悼コメントも一部ご紹介してみたいと思います。

どうぞ、最後までご覧下さい。

Sponsored Links
Sponsored Links

佐藤タカヒロへチャンピオン作家からの追悼コメントが泣ける…

突然の訃報を受けて、ショックを受けなかった方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

中でも同じ少年週刊チャンピオンで連載をされている作家の皆さんならば、とても胸を痛められたのでは…?

そこで、ここでは週刊少年チャンピンで連載をしている他作家さんの追悼コメントを始め、芸能人の方の追悼コメントなども合わせてまとめてみました。

※新しく追悼コメントが発表され次第、さらに追記致します。

瀬口忍先生/囚人リク

板垣巴留/BEASTARS

芸能人からの追悼コメント

佐藤タカヒロ先生と交流のあった芸能人の方からも追悼コメントが発表されていましたので、ご紹介したいと思います。

ファンからの追悼コメントも

まとめ

今回は「佐藤タカヒロへチャンピオン作家からの追悼コメントが泣ける…」と題して、漫画家である佐藤タカヒロ先生の訃報を受けて、チャンピオンの他作家の皆さんからの追悼コメントを始め、芸能人の方やファンの方からの追悼コメントをまとめてみました。

41歳というあまりにも早いお別れに、胸を痛めた方はかなりいらっしゃったことでしょう…。

週刊少年チャンピオンの他作家の皆さんからの追悼コメントを読んでいると、やはり同じ道を歩まれた仲間からの視点として、追悼コメントが書かれており、とても涙腺が緩みました。

素晴らしい作品を描かれる作者さんであっただけあって、この悲しみはしばらく続きそうです。

佐藤タカヒロ先生のご冥福を心よりお祈りしております。

最後までご拝読いただきありがとうございました。

Yume。

【関連記事】

鮫島最後の十五日|最終回ラストの終わり方や結末!未掲載刊行は?

 

Sponsored Links
Sponsored Links