【ビルボード】SixTONESとSnow ManのCD売上げはどっちが勝ち?YouTube再生回数は意外な結果に!

Sponsored Links

2020年のジャニーズはSixTONESとSnow Manの同時デビューの話題で持ちきり!

合同でリリースされたCDは初日からオリコン1位、発売3日でミリオン達成という大快挙です。

でも、CDの名義が『SixTONES vs Snow Man』と『Snow Man vs SixTONES』と分かれているにもかかわらず、オリコン集計は合算されています。

いったいどちらの名義の方が売り上げが多かったんでしょうか?

そして、デビュー曲MVのYouTube再生回数は意外な結果になっているとの情報があります!

今回の記事では、SixTONESとSnow Manのデビューシングルで売り上げの多かった名義と現在のYouTube再生回数について調べてみました!

ぜひ最後までご覧ください♪
【あわせて読みたい】

合同リリースのデビューシングルはオリコン1位!

2020年1月22日にリリースされたSixTONESとSnow Manの合同デビューシングルが、1月23日付のオリコン・デイリー・シングル・ランキングで1位を獲得しました。

デイリー3日目で累積売上は109.4万枚とミリオン達成

初日の売り上げは、2019年に絶大な人気を誇ったKing & Princeの売り上げを超えています。

  • 『SixTONES vs Snow Man』
  • 『Snow Man vs SixTONES』

の2つの名義(全6形態)で発売されていますが、どちらのデビュー曲も収録されていて売り上げを合算してオリコン集計されています。

どちらの名義の売り上げが多かったの?

双方の名前が入った名義ではありますが、やはりファンとしては推しグループの名前が最初にくる名義のCDを買いますよね^^

オリコンでは名義別のランキングはわかりませんが、どちらの名義の売り上げが多いのか知りたいもの!

それはBillboard JAPAN(ビルボードジャパン)のランキングを見るとわかります。

この勝負に勝ったのは、SixTONESです!

SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain / D.D.』が初動3日間で586,350枚、その後さらに枚数を伸ばし当週776,836枚を売り上げて、2020年2月3日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

2位には、Snow Man vs SixTONES『D.D. / Imitation Rain』が初動3日間で569,152枚、当週752,236枚を売り上げてチャートインした。

引用:Billboard Japan|【ビルボード】SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain / D.D.』が776,836枚でSGセールス首位獲得 2位と24,600枚差

1月29日(2月3日付)発表されたBillboard JAPAN Hot 100(CD売り上げにYouTube、ラジオ、ツイートなども反映させてランキングした総合音楽チャート)でも、1位がSixTONES2位がSnow Manという結果になりました!

MVのYouTube再生回数は意外な結果に⁈

ところが現在、YouTubeでのミュージックビデオの再生回数を見ると意外な結果になっているという情報があります!

YouTube MV再生回数(2月1日23:00現在)

Snow Man  約1022万回

SixTONES  約1019万回

現在はSnow ManのYouTube再生回数の方が多いという結果になっています!

再生回数が1000万回を超えたのもSnow Manの方が先のようです。

https://twitter.com/6kurokuro/status/1223570169512902657?s=20

はじめからYouTube再生回数もSixTONESがややリードしてきていたので、ここへきてSnow Manが逆転したというのはとても意味がありそうです。

まとめ

今回は、SixTONESとSnow Manのデビュー曲の売り上げと現在のYouTube再生回数についてまとめました。

CD売り上げや総合チャートはSixTONESが勝利、YouTube再生回数は現在Snow Manが逆転勝利といった状態でした。

2020年デビューの2グループには、これからもまだまだ楽しませてもらえそうですね^^

Sponsored Links
Sponsored Links