ギャグコラム『扁桃腺からマウンテンドゥービーム!!!』

Sponsored Links

 

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。ギャグライター&考察ライターなど、をやっております、当コラムの筆者であるレモネードスリーパー!!です。

自称・チョコレートパフェ研究科卒業(嘘)という経歴を持っています。それからフリーランスになりました(笑)。ライターです(真実)。

私のことが気になった方々は(居るのか?)私が書いた他の記事も読んでみてくださいね!!(過去記事を参照!&山椒&オオサンショウウオの卵!)よろしくお願いしま~す!!!

洋楽版『走れ!歌謡曲』って、『オンザプラネット』じゃない?掟。掟ポルシェ!!!…てなわけで、今回の記事のテーマですが、ズバリ(←昔ながらの薬品の商品名じゃないよ!)

「ギャグコラム」です。「ギャグコラム」。

タイトルの意味はこれから考えていくのですが(後付けかい!by.漫才師)どんな「ギャグコラム」が完成するのか?それは、このコラムを読みながら「ドキュメンタリー」として、また「ドキュメンタリータッチ」の筆致で描いていこうと思うので、よろしくお願いしま~す。

オムニバスギャグコラム『半分、虚実。』

劇画原作者になりたい。そう夢を見たことはないだろうか?

私自身、漫画原作者としても活動しているが(WEBコミックの!WEBマンガの!)、昔から私は「劇画」が好きだった。『カラテ地獄変』や『四角いジャングル』や『ワル』を小学校低学年の頃から読んで育った私も、もう今年で27歳だ。

それらの「劇画」の影響で幼少期からカラテ(空手)を習っていたりするのだが、現在は習ってない。『空手バカ一代』から派生して同じ劇画系統の『課長バカ一代』にまで影響を受けたりもした。懐かしい思い出である。エモい。エモーショナル。真夜中の『走れ!歌謡曲』的である……。

そんな私の「気持ち」を叶えてくれるドラマが登場した。

『半分、青い。』ならぬ『半分、虚実。』だ。

そのドラマの枠が今年から働き方改革で土曜日の放送がなくなるらしい。何とも悲しい朝ドラの性よ。まるで『バキ』や『バキSAGA』のようである。

そう、朝ドラを少しギャグに置き換えると「ドキュメンタリー朝ドラ」になるのである。これが、このコラムのミソである。ここから、派生する。物語がある。まるで劇画の世界のように……。ここまでは序章に過ぎない……。

オムニバスギャグコラム『扁桃腺からマウンテンドゥービーム!!!』

読者の方々は、インフルエンザや風邪に感染したことはあるだろうか?

私はある。

扁桃腺は腫れて、半分青くなっている青タンのようにコブのようなものができている。これは違う病か?と、疑うが、違わないらしい。

これがブルーインフルエンザらしいのだ。その内科からの帰り道。内科の近くの自販機でマウンテンドゥ―を買った。そのマウンテンドゥ―は扁桃腺に物凄く沁みた。シュミーズだ。

そして次の瞬間、「扁桃腺からマウンテンドゥ―ビーム!!!」と絶叫するほどの痛みを感じたのだ。

そう、ブルーインフルエンザの感染患者はマウンテンドゥ―を飲んではいけないという架空のルールがあったのだ。ならば、なぜ?その内科の近所の自販機にマウンテンドゥ―を置くのだ……。

要するに漫画の世界や劇画の世界で言う、そして、ドラマの世界で言うならば、罠だったのだ……。トラップだったのだ……。これは一本取られた……。

劇画の『柔道一直線』だけに……。柔道放物線を描きながら私は帰宅した……。扁桃腺にマウンテンドゥ―の痛みを感じつつ……。柔道じゃないけど!!

<終>

 

オムニバスギャグコラムは全て「伏線」で繋がっている!!(驚愕の真実!)

読者の方々は、オムニバスギャグコラムを読んで、どんな感想を抱いただろうか?

何か感想があれば、コメント欄にてコメントしてほしい……(コメント欄があれば!)。

実は、このオムニバスギャグコラム、2作品とも全て「伏線」で繋がっているのだ……。気づいた方はいらっしゃるのだろうか…?

よし、ここらでこのコラムを締めくくろう。よし、気づいた方にはラッキーが。その他の方にもラッキーが、訪れることを祈りたい。健闘を祈る。では、また。謎は謎のままが良い……(謎!!!)。

p.s.冒頭の文にも「伏線」が張り巡らされています。要チェックですよ!!(おわり)最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!私の執筆した他の記事も読んでみてください!お願いいたします!!

(レモネードスリーパー!!の過去記事)

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links