特殊ギャグコラム『2000000丁目の日差し~僕とエモい仲間たち~』

Sponsored Links

 

 

 

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

一周回って、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

二周回って、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

どうも、特殊ギャグコラムなので、挨拶も特殊にしてみました。この時点で、特殊でしょう?

どうも、ギャグライター&考察ライターなど、をやっております、レモネードスリーパー!!と申します。
あっ、紙幅が……。ていうか、web幅が……。
というわけで、前置きは置いておいて、特殊ギャグコラムのスタート!!!

 

「さぁ、体操だ!体操だ!」(早朝2時から奇声で!!)

 

いきなり読者様を巻き込むようで恐縮だが(晩年の梨本勝!)、共犯者になっていただきたい、もちろん、ラジオ的な意味で。

壊れかけのRadio的な意味で!的なの連発!!ガンタンク祭りじゃ~!!はい、ガンダムネタは置いておいて、……って、俺って、何が言いたいんだっけか?(ド忘れ)

あっ、そうだ、そうだ、体操についてだ!体操について。「さぁ、体操だ!体操だ!」と生島ヒロシはラジオで仰るが、それは朝の5時台の話。朝の5時台「のはなし」。なのです。

それを少しズラして……。

そう、アンジャッシュのズレるコントの緻密な構造のように……。(以下、NO!アンジャッシュ)

 

コント『生島家のサイレントマジョリティ一直線!!』

 

(早朝2時。生島家の自宅。スヤスヤと眠る家族たち。一人起床する夫。)

生島・夫「はぁ……。今日も、『おはよう一直線か』……。番組名を『おひさしブリーフ一直線』に変えるかなぁ……。(大声で!)」

(妻、起床して。)
生島・妻「あなた、五月蠅いわよ。静かにして。サイレントマジョリティ!!」

生島・夫「おっ!英語~?アメリカ仕込みの欅坂46ちゃんか~?トランプちゃんか~?」

生島・妻「いいえ!高橋優くんの楽曲の題名よ!知らないの~?」

生島・夫「みんな!エスパーだよ!」

生島・妻「違う違う!みんな!エスパーダスよ!」

生島・夫「なんだ?デカパンか?俺はアナウンサーだぞ!チノパン、懐かしいな~。」

生島・妻「今はカトパンでしょう!あと、〝エモい〟でしょう!」

生島・夫「五月蠅い、五月蠅い!さぁ、体操だ!体操だ!」

生島・妻「早朝2時から~!?」

生島・夫「ギャフン!水浴びしながら体操しま~す!!(奇声で!)」

<第一話・未完>

 

「2000000丁目の日差し」~決して『三丁目の夕日』じゃないんだからね!!(猫耳ツンデレ娘が!)

読者様との共犯意識が芽生えたところで、「2000000丁目の日差し」について。コラムを執筆していきたい。
もちろん、前章も特殊ギャグコラムだが、こちらも、特殊ギャグコラムだ。

筆者の私とて想像がつかない言葉、「2000000丁目の日差し」について執筆するのだが、これは、困難だが、一度決めたらやるしかない。「でも、やるんだよ!」で、ある。

「2000000丁目の日差し」だが、決して『三丁目の夕日』のオマージュじゃないんだからね!……、と猫耳ツンデレ娘も、見出し、で、仰っているようでして、そうなんです、とは、言い難い。

……しかし、アレンジは加えたので、決して『三丁目の夕日』じゃないんだからね!……、と猫耳ツンデレ少年である筆者は言いたい。表現したい。表現する気ムンムン。む~~~~~~~ん。なサブカルコア少年な私であるが、永遠少年だから、少年を名乗っているのであって、本気なのだ。本気で永遠少年なのだ。小倉唯ちゃんの楽曲の題名ではないが。ですので、これは「本気トーク」です。

以上、タブレット純のマニアックトークに痺れっぱなしで髪型を似せようとして大失敗して、タブレット純のことが苦手になった経験がある、筆者でした。嘘です。嘘エピソードです。
すいません。虚実入り混じってます。全て嘘ではありません。では、失礼します。では、また。いつか。カリスマドットコム。では、お元気で。

※【特殊ギャグコラムの伏線全て回収!→(終)】

以上、特殊ギャグコラムを最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!感謝してます!拡散(シェア)も希望です!これからも、よろしくお願いいたします!(筆者より)

(レモネードスリーパー!!の過去記事)

 

 

Sponsored Links
Sponsored Links