北海道地震2018被害(停電・断水)の状況の画像と動画速報!

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは。Yumeです。

2018年9月6日03:08に北海道で震度6を超える大きな自信が発生しました。

それにより、北海道全域で停電や断水が発生しているようです。台風がすぎたばかりの大地に大きな自信が発生してしまったことにより、土砂崩れなどの大きな被害も発生してしまっているようです。

そこで、ここでは独自に調査した停電や断水の情報を速報的にご案内させていただきます。

題して「北海道地震2018被害(停電・断水)の状況の画像と動画速報!」

どうぞ、お役立て下さい。

※独自に調査した情報となっています。極力正しい情報源から情報を収集するように心がけてはいますが、特に現地の皆様におかれましては、テレビやラジオなどのメディアからの情報を最も参考にし、行動をしていただきますようよろしくお願いいたします。

【合わせて読みたい】

Sponsored Links

北海道地震2018被害(停電)の状況の画像と動画速報!

北海道全域で停電が続いているようです。

ここでは、停電に関する速報情報をお伝えしていきます。

295万戸が停電しているとのこと。各地で停電が続いています。

北海道地震2018停電の復旧状況は?

水力発電所がいち早く再起動できたようなので、そこから火力発電に電気を送っているんですね。

まずは、発電所同士の電力供給が必要になっているようです。

これだけ大きな地震と停電状態が続いているとなると、不安な時間も長いかと思います。

上記のニュースでは、地震直後の様子が分かりますね。

北海道地震2018被害(断水)の状況の画像と動画速報!

北海道全域で断水も続いています。

地震後すぐに断水が発生してしまったようですね。

現地の方々の不安の声も下記のように聞かれています。

また、断水が一度復旧目処が立った場所でも、6時間後には再度節水のために断水となる地域があるようです。

また、まだ水道から水が出ている地域もあるのかもしれません。

そのような地域の方は、今の内にお風呂などにも水を貯めておくことが大切ですね。

断水したとなれば、水は大切なライフラインの一つとなりますので、下記のような対策で個人の節水対策も必要ですね。

まとめ

今回は「北海道地震2018被害(停電・断水)の状況の画像と動画速報!」と題して、2018年9月6日に北海道で発生した震度6を超える大型地震。これにより発生した停電や断水の状況を画像や動画で速報的に紹介して見ました。

北海道全域で大きな範囲で停電や断水が続いているようですので、引き続き余震に注意が必要です。

被害状況がこれ以上広がらないように祈ることしかできませんが、テレビやラジオなどの正しいメディアからの情報を参考に、現地の皆様は安全に過ごしていただきたいと思います。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

では!Yume

【合わせて読みたい】

Sponsored Links
Sponsored Links