平成30年7月豪雨西日本の募金方法(スマホ・パソコン)窓口は?

Sponsored Links
Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

皆さんご存知の通り「平成30年7月豪雨」と命名された平成最悪の豪雨災害が発生しました。

被災地となった西日本各所では、

「自分にも何かできないか?」と思われた方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は「平成30年7月豪雨西日本の募金方法(スマホ・パソコン)窓口は?」と題して、平成30年7月豪雨の被災地へのスマホやパソコンからでも簡単に参加できる募金方法を調査してみました。

この記事が、僅かでも平成30年7月豪雨の影響により被害を受けた方々のお役に立てれば、幸いです。

それでは、どうぞ最後までご覧下さい。

Sponsored Links
Sponsored Links

平成30年7月豪雨西日本の募金方法(スマホ・パソコン)窓口は?

調べてみたところによると、スマホやパソコンから誰でも気軽に募金ができるシステムがいくつかあることが分かりました。

もちろん現金だけではなく、カードやポイントを使用して募金することもできるようです!

ポイントで募金ができるだなんて、さらに募金活動への敷居が下がるようで、とても良いアイディアですよね!

もしかしたら、あなたのカードに溜まったままになっていたポイントも利用できるかもしれませんよ!

それでは、実際にスマホやパソコンから募金ができるシステムを見ていきましょう。

【Yahoo!基金】はTポイントでも募金ができる!

「Yahoo!基金」を利用した募金を希望される方はコチラか下記の画像をクリック!

出典:https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/nishinihon201807/

「平成30年7月豪雨緊急災害支援募金(Yahoo!基金)」は、Yahoo!ポイントを使用して、1ポイントからでも募金ができます。

また、上記の画像リンク先からYahoo!基金サイトに飛んで詳細を確認していただければ分かりますが、様々な団体の窓口が分かりやすく準備されているため、あなたの想いに沿った募金窓口を見つけることができるでしょう。

しかし「沢山窓口がありすぎて、どこにしようか悩む…。」という方は、最上部に設置されている全体の窓口に募金をするか、例えばペットやお子さんを支援する団体のように、支援内容を具体的に明記している団体もあるため、あなたが身近に感じる支援活動をされている団体を選んでみるのはいかがでしょうか?

【楽天クラッチ募金】は楽天スーパーポイントで募金ができる!

「楽天クラッチ募金」を利用した募金を希望される方はコチラか下記の画像をクリック!

出典:https://corp.rakuten.co.jp/donation/nishinihon201807_ja/nishinihon201807_ja.html

「楽天クラッチ募金/平成30年7月西日本豪雨被害支援募金」は楽天スーパーポイントを使用し、1ポイント=1円から募金をすることができます!

クレジットカードを使用した募金は100円からですが、楽天スーパーポイントを1ポイント1円から利用し、募金をすることができます。

Tポイント同様。楽天スーパーポイントも普段から楽天のサービスを利用している方ならば「気づかないうちに楽天スーパーポイント結構溜まってた!」という方もいらっしゃるかと思いますので、ポイントを利用して募金をしてみるのはいかがでしょうか?

【LINE】LINEポイント、LINEpugで寄付をする方法!

「LINE」サービスを利用した募金を希望される方はコチラか下記の画像をクリック!

出典:http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html

LINEサービスを利用した募金では、LINEポイントやLINEpugでも募金を行うことができます!

上記画像にも明記されているように、LINEのサービスを利用した募金は、現時点ではどこの団体へ寄付されるかは決まっていないようです。

しかし、LINEサービスを利用しての募金ならば、普段から使っているLINEを利用して慣れた環境で募金の操作ができるため、スマホから募金をしたいという方は使いやすいシステムなのではないでしょうか?

クラウドファンディング(CAMPFIRE)での募金方法!

「クラウドファンディング」サービスを利用した募金を希望される方はコチラか下記の画像をクリック!

出典:https://camp-fire.jp/projects/view/86991

クラウドファンディングといえば、支援を必要とする方へ提示された額の支援金を支払うことによって、応援をすることができるサービスですよね!

普段であれば、支援金額によって「リターン」と呼ばれる「お返し」をもらうことができますが、今回のご金活動におけるリターンは「お礼のメッセージと活動報告」とのことです。

また、僕が感じたクラウドファンディングを利用する募金のメリットは支援金額の枠が決まっていることなのかな?と思いました。

最低1500円から募金を行うことができ、最高額は10万円。

上記でご紹介してきたポイントを利用して募金を行うことができる各サービスでは、現金を直接支払う訳ではないので、募金へのハードルが下がるというメリットがあるように感じましたが、逆に「いくら募金しようか悩む」というような方へは不向きな印象もありました。

そういった点で、このクラウドファンディングを利用した募金方法は、金額の枠が数種類準備されていることで、募金をする際の悩みが少し減ることメリットがあるのでは?と感じました。

また、クラウドファンディングを利用した募金は下記にあるように、支援先はまだ決まっていないようです。

梅雨前線等の影響による豪雨により、各地で多くの被害が出ています。CAMPFIREは、被災地や被災地の方々を支援するために緊急災害支援を募集することを決定しました。集まった支援金は、自治体義援金や支援団体への支援金として被災地に届けます。

引用:https://camp-fire.jp/projects/view/86991

まとめ

今回は「平成30年7月豪雨西日本の募金方法(スマホ・パソコン)窓口は?」と題して、平成30年7月豪雨で甚大な被害があった西日本各地へ、スマホやパソコンからの募金方法と窓口についてまとめてみました!

「何かしたいけど、どうして良いか分からない。」という方や「少しでも力になりたい」という方は沢山いらっしゃるかと思います。

被災地では、被災者の方が必要な物品をTwitterなどで呟いただけで物資が届くなど、SNSを活用した支援の形が多く役に立っています。

スマホやパソコンからできる募金は、少額からでも被災地の力になることができるため、ぜひ活用をしたいサービスですよね!

この記事が平成30年7月豪雨で被害を受けた方々のお役に、少しでもなれたのならば幸いです。

一日でも早い復興を願っております。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

Yume。

↓関連記事↓

西日本豪雨|ボランティアの心構えと注意事項・必要物品!窓口も!

Sponsored Links
Sponsored Links