【夫には内緒】へそくりで無駄な出費を減らせていますか?へそくりするには我慢も必要?

Sponsored Links

 

金遣いの粗いのは主婦や女性ばかりかと思えば、

けっこう世の中には金遣いの荒いご主人なども多いみたいなんですよね。

旦那様にへそくりがバレると生活費を減らされてしまう主婦などもけっこういるということで・・。

へそくりがバレしてしまうことで、

カードなどでやりくりしなければないというのは悲劇ではありませんでしょうか?

【旦那様の金遣いの荒さが目立ってきたとき?】

旦那様の金遣いの粗さは、車や賭け事?
というのは、よく耳にするものではありますが、

最近では「付き合い」「交際費」などにつぎ込んでしまう男性も・・。

子どもさんのいるところでは将来的に絶対にお金が必要になってくるのです。

お金にこだわらない主婦というものはいませんので、

うまいへそくり
のやり方というのは、知っておいて損にはならないはずです。

 

へそくりの好きな人は無駄使いが何か知っている?

へそくりは、何かあったときには絶対に必要なものです。

へそくりの好きな人は普段から無駄使いが何かどうかをよく知っている人といえるのです。

まず、言えることはへそくりを始めたら、へそくりを優先に考えることも必要です。

へそくりをはじめたら、そのお金はなかったものとして財布の中身は節約しながら使うようにすること。

お金の無駄遣いを考える前に、時間の浪費をしないように気をつけること。

付き合いでも何でもよく考えてからお金は使うことです。

 

へそくりの好きな人は我慢好き?

 

やはりお金を貯める、へそくりをするということは、我慢とは縁が切れないものです。

へそくりをすることで、何を我慢しているかというと、

買い物でもほしいと思っても

「一旦、考える」「本当に必要かどうか?」

を判断してから。

バイトやパートなどで遊ぶ時間も惜しんで働いて我慢することが多いなど

お金を貯めるのにも500円玉を集めるのはけっこう我慢が必要な場合が多いです。

子どもの頃からのしつけも大事で、

お遣いを貯金箱に貯めているような子どもであれば、

大人になってからも貯金するクセもついているというもの。

我慢するということの大切さを教えなければならない。

とにかく、500円玉でなくてもいいので、

我慢というよりも、50円玉でも100円玉でも貯めることが楽しく貯めることができるようになれば!

男性の人は

お酒やタバコを我慢しながらお金をへそくりする方法も。

硬貨が貯まっていくのを見ながらだと、貯まっていく感もひとしおでしょう。

ある程度貯まったところで口座に入金しておくと安心ですよね!

 

女性の我慢については、

好きなものを食べたり、着ることができなかったりすることで、ストレスにもつながってきます。

それで、「何を基準にへそくりを考えるか」ということでは、給料日などの自由度満載のスイーツは外せない感じですよ!

自然と食べるものか、着るものかどちらかを優先すべきなのでしょう。

女性は子どもの入学や何かを機にやりくりやへそくりに励むことができそうです。

何かを励みにすることで目標も達成できそう。

ブランドものはもうやめましょう。

楽に貯蓄やへそくりができている人たちは、うまく生活コストを下げてしまえる人たちですね。

収入はある程度決まっているので、かかる生活費自体を少なくすることで毎月少しずつでも残るお金があるわけです。

では、生活コストを下げるにはどうするか?

それは、あまりブランドにこだわらない生き方をすることです。

食材でも、お惣菜や値きり野菜などを使ってみるのもおすすめです。

着るものだって、最近はバーゲンという言葉はもう古くなったのでしょうか?

愛着のある何点かを残し、あまり衣類は購入しないようにすることや、ブランドものや流行に捉われることなく着るものを楽しみたいものです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

上手にお金を貯めていくには、何にお金を使っているのか、何が無駄なのかを知ることが一番大事です。

使う時は楽しく気持ち良くパーッと使って、引き締める時はピシッと引き締める。

あなたの楽しい貯金ライフを応援してます。

 

Sponsored Links
Sponsored Links