東北フリーブレイズ!チームの魅力やアイスホッケーの楽しみ方を紹介!女子チームも誕生?

Sponsored Links

みなさんは氷上の格闘技」と言われるアイスホッケーを見たことはありますか?

時速180キロとも言われるパックのスピード・・・

百聞は一見に如かずということで先ずまこちらの動画をご覧ください!

 

まさに氷上の格闘技と言っても過言ではない!いや、格闘技以上とも言えます!

僕もアイスホッケーは全く知らずに観戦に行ったのですが、バスケ以上の「スピード感」とラグビー以上の「衝突」
熱くなりすぎて選手同士が乱闘なんてことも・・・

初心者の方でも必ず楽しめるのがアイスホッケー!

今回は「東北フリーブレイズ!チームの魅力やアイスホッケーの楽しみ方を紹介!女子チームも誕生?」と題しまして、ド迫力なアイスホッケーの魅力と人気急上昇中の「東北フリーブレイズ」というチームにフォーカスを当てて調査してみたいと思います。

【あわせて読みたい】

アイスホッケーとは?

アイスホッケーの概要

アイスホッケー(英: ice hockey)
天然または人工氷のスケートリンク上で、スケート靴を履いて行う団体スポーツ競技である。2チームが長方形(楕円形)をしたリンクの中で、スティック (Ice hockey stick) (長い柄の先端部分に角度をつけ湾曲させた杖状の用具)を用いて硬質ゴムでできた扁平な円柱状の パックを打ち合い、相手方のゴール (Goal (ice hockey)) に入れることでその得点を競うゲームである。
『氷上の格闘技』とも呼ばれている。漢字を当てて氷球(ひょうきゅう)と表記される。

スケートを用いるため、グラウンド上の同種競技と比べ格段に早いスピードが出てゲームをスリリングなものにするが、接触等による危険が高いため全身に防具を装着してプレーを行うことが義務づけられている。


アイスホッケーが盛んな国として、世界ではカナダ、アメリカ合衆国、ロシア、スウェーデン、フィンランド、チェコ、スロバキア(1993年以前、前2国はチェコスロバキア)、ベラルーシ、ラトビア、スイスなどを挙げることができる。
冬季オリンピックなどでこの競技を統括する国際アイスホッケー連盟(IIHF)の加盟国(または地域)は2015年現在で74カ国に及ぶ。

出典:Wikipedia

 

アイスホッケーの基本的なルール

プレイヤー人数は6人
通常1人はキーパー。ただしOT(延長戦)の際は4人(3人+キーパー1人)でプレーをします。

交代自由なのでいつ交代しても構いません。
交代の際に審判に告げる必要もなし。アイスホッケーは物凄く体力を使う競技なので、通常1-2分おきくらいに次々とプレイヤーが入れ替わります。

試合時間は合計60分!
「ピリオド」と呼ばれる単位を3回行い、1ピリオドは20分間。
3ピリオドの後、同点の(決着がつかない)場合は、「OT(オーバタイム:延長戦)」を行います。
時間は5分間。サドンデス方式なので得点が入った時点で終了となります。延長戦のプレイヤー人数は4人(3人+キーパー1人)。通常の6人より人数が少ないので得点がより入りやすい。

ゴールを決めると1点入ります。
基本的にスティックを使ってパックをゴールに入れる必要がありますが、プレイヤーの体に当たって入った場合や自殺点もゴールとして認められることがあります。

試合人数は6人で交代はいつでも自由に出来るんですね^^

それだけ体力を使うってことなんですね!!

東北フリーブレイズが人気急上昇中

東北フリーブレイズの名前は知らなくても「スーパースポーツゼビオ」はご存じですよね^^

実は東北フリーブレイズの運営者はゼビオなんですよ!
正確には子会社のクロススポーツマーケティング(株)が運営をしているようです。

福島県郡山市と青森県八戸市を拠点とする東北フリーブレイズについてまとめてみましょう!

 

東北フリーブレイズの名前の由来は

1.(フリーは)氷上を「自由自在」に翔けあがり、(ブレイズは)氷上を「鋭く」切り拓いていく、チームになる。
2.アイスホッケーの持つ魅力をファンの皆さんに「自由に」「鋭く」伝えていく。
3.既成概念に捉われることなく「自由自在」な発想の元、スポーツ界、アイスホッケー界、そして東北地方を 「鋭く切り拓いていく刃」になる!という思いを込めている。

アジアリーグ制覇を目指す

東北フリーブレイズは「アジアリーグアイスホッケー」に所属しています。

アジアリーグアイスホッケーは日本、韓国、ロシアの3カ国のアイスホッケー連盟が参加して行うプロクラブチームの国際リーグ戦です。

チーム 本拠地 ホームリンク
アニャンハルラ 安養 (韓国) 安養アイスアリーナ
High1 春川 (韓国) 衣岩アイスリンク/高陽SPARTコンプレックス
デミョンキラーホエールズ ソウル (韓国) ソンハクアイスリンク
H.C.栃木日光アイスバックス 日光 (日本) 日光霧降アイスアリーナ
日本製紙クレインズ 釧路 (日本) 釧路アイスアリーナ
王子イーグルス 苫小牧 (日本) 白鳥アリーナ
東北フリーブレイズ 八戸・郡山 (日本) テクノルアイスパーク八戸/磐梯熱海アイスアリーナ
PSKサハリン ユジノサハリンスク (ロシア) アイスパレスクリスタル

東北フリーブレイズはアジアリーグを3度制覇!!

まだまだ歴史が浅いチームですが、今後もっとも期待が持てるチームと言えます。

 

みんな大好き東北フリーブレイズ

東北フリーブレイズの人気の理由の一つに「選手とファンとの心の距離が近い」ことがあげられます。

ファンサービスが素晴らしいイケメン選手たちに女性たちはもうメロメロです(笑)

いろいろなイベントを通してファンとの距離を近くしてくれている選手たちには感謝です^^

気軽に喋っていたあの優しい選手が試合で活躍している姿を見ると応援せずにはいられませんね♬

 

 

 

 

東北フリーブレイズに女子チームが誕生!

FREEBLADES LADIES(フリーブレイズレディース)

 

19-20シーズンより女子チームを設立!

基本理念としては

①経験、職業を問わず中学生以上の幅広い女性が参加するアイスホッケーチームを目指す。
②アイスホッケーのスポーツとしての楽しさを享受するとともに、チーム参加者の健全な心身の育成を図る。
③チーム活動を通じて、女子アイスホッケーの発展を目指しアイスホッケーの魅力をより多くの人に伝える。

チーム名:FREEBLADES LADIES(フリーブレイズレディース)
選手構成:中学生以上(社会人含む)
募集範囲:青森県連盟登録可能な中学生以上(社会人含)で経験問わず募集し、書類にて選考

内  容:2019年5月15日(水)10時より申込開始

初心者や、ブランクがある方でも大歓迎です!
皆様のご参加お待ちしております!!

お申し込みはこちらから

 

まとめ

いかがでしたか?

アイスホッケーに興味は持っていただけましたでしょうか?
生で観戦するともっともっと好きになりますよ^^

是非一度観戦してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

宜しければ下記の記事もご覧ください^^
【あわせて読みたい】

Sponsored Links
Sponsored Links