ロシアW杯日本への海外の反応・評価は?ポーランド戦で大ブーイング

Sponsored Links

こんにちは!Yumeです。

ロシアW杯で日本は予選リーグ最後の試合(ポーランド戦)で決勝リーグに進出するためとはいえ、後半の数分間でパス回しだけをして、時間を稼ぐという戦法で戦いました。

これに対して、会場内では特に海外のサポーターたちから大ブーイングが行っていましたね。

スポーツマンとしては最後まで戦う姿勢で挑んで欲しかったという声も聞こえてくる中、日本代表としては「これが勝負の世界です。」と試合後の会見で語っています。

日本代表を応援する日本国民の一人としては、決勝リーグへの進出は素直に嬉しいことではありますが、あの大ブーイングを見ているとついつい海外の反応が気になってしまいました。

そこで今回は「ロシアW杯日本への海外の反応・評価は?ポーランド戦で大ブーイング」と題して、ロシアW杯で日本への海外の反応や評価はどんなものなのか調査してみました!

ポーランド戦での大ブーイングがかなり印象的でしたが、実際はどうなんでしょう…?

それでは、本題に入っていきたいと思います。

どうぞ、最後までご覧下さい。

Sponsored Links

ロシアW杯日本への海外の反応・評価は?ポーランド戦で大ブーイング

ロシアW杯、日本vsポーランド戦では0-1という残念な結果に終わってしまいましたが、コロンビアがセネガルに勝ったことで、ギリギリ予選リーグ2位となり日本は決勝リーグへと進出できることになりました。

しかし、ポーランド戦の最後に見せたパス回しだけの時間稼ぎ作戦は、決勝リーグ進出のためとはいえあまりカッコ良いものではなかったですよね…。

日本はこれで8年ぶりの決勝リーグ進出となりました。

とはいえ、試合最後に巻き起こった大ブーイングには少し心が痛むものがありました…。

さて、一夜明け海外の反応が気になるところではあります。

そこで、ここでは海外のサポーターたちの日本代表への反応や評価を見ていきたいと思います。

日本とコロンビアが勝利!
だけど日本vsポーランド線の試合内容にはちょっとがっかり
両チームとも最後の10分はクソな試合だったけどこれは戦略だから仕方がないことだよ
日本を応援してたんだけど、最後の15分は残念だった…。でもベスト16に進出はおめでとう、がんばってね日本!
サムライスピリットはどこにいったの?
いかがでしょうか?

やはり、試合終了15分前にあったパス回しに対して、プレイ内容が残念だったという声がありました。

しかし、決勝リーグ進出への戦略の一つであることを理解する声も。

やはり、これが勝負の世界なのですね。勝者がいれば、敗者がいる…。仕方がないことなのかもしれません。

ネットでの海外の反応・評価は?

まとめ

今回は「ロシアW杯日本への海外の反応・評価は?ポーランド戦で大ブーイング」と題して、ポーランド戦で巻き起こった大ブーイングを受けて、日本代表への海外の反応や評価を調査してみました。

勝利のためとはいえ、確かに「サムライスピリッツ」は無かったようにも見えてしまいましたよね…。

ポーランド戦から一夜明けて、日本メディアは決勝リーグ進出への喜びだけを語る中、海外の反応が気になりました。

上記でご紹介した感想・評価を見る限り「勝負の世界だから…」と渋々納得せざるを得ない状況に見えましたようです。

決勝リーグでは、ぜひ日本代表にカッコいい試合を見せて欲しいものですよね!

それでは、今回も最後までご拝読いただきありがとうございました。

Yume。

↓関連記事↓

本田圭佑の敬礼画像や動画は?セネガル戦でのゴールポーズが可愛い!

大迫半端ないって|歌や曲・弾き語り動画が面白い!オススメはコチラ

大迫ハンパないってTシャツの購入方法は?アマゾンや楽天を調査!

本田△(さんかく)とは?意味や読み方・使い方は?W杯で新語続出!

Sponsored Links
Sponsored Links