結婚式の二次会って何する?プログラムのテンプレ、成功事例と感想も!

Sponsored Links
Sponsored Links

「結婚式の二次会、新郎新婦に頼まれちゃったけど、どうしよう?」ってお困りですか?

そんなあなたのために、みんなはどうしたのか、成功した例や感想を調査しました!

これを見れば結婚式の二次会は怖くない!(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなはどんな二次会をしたの?

出典:「ゼクシィ花嫁カフェ」アンケート206人の回答を集計(2009年6月実施)

まずは、みんなの二次会を参考に考えましょう。

上の図は、実際の二次会で何をやったのかという内容の紹介です。

1位は、やはり新郎新婦がメインになる「スピーチ」。

2位以下は、参加者のことを考えて「プチギフト」「クイズ・ビンゴ」と続きます。

こう考えると、新郎新婦がしっかりと目立つこと、二次会に行った全員が参加できるものに分かれますね。

二次会プログラムのテンプレート紹介!

僕は二次会のプログラムは決めたほうがいいと思います。

なぜなら、友達同士の集まりではないからです。

もちろん、新郎新婦の気心の知れた仲間が集まるのでしょうが、新郎側と新婦側が知らない人同士が基本だからです。

お互い気を使いすぎ、結果的にグダグダになってしまうことを避けたいところ。

だからこそ、事前にしっかり準備しておくほうがいいですね!

では、プログラムのテンプレートを紹介します。

イベント型プログラムテンプレート

1.  入場(5分)
2. ウエルカムスピーチ(5分)
3. 乾杯(5分)
4. ウエディングケーキ入刀(5分)
5. 会食・雑談(30分)
6. エンターテイメント(10分)
7. ゲストの余興(10分)
8. サプライズビデオレター(20分)
9. 会食・雑談(10分)
10. 新郎(新婦)謝辞(10分)
11. お開き・送賓(10分)

ゆったり会話を楽しむコミュニケーション型テンプレート

1. 入場(5分)
2. ウエルカムスピーチ(5分)
3. 乾杯(5分)
4. 会食・雑談(55分)
5. ゲーム(20分)・・・商品が当たるビンゴゲームやクイズが一般的
6. デザートビュッフェ(10分)
7. 新郎(新婦)謝辞(10分)
8. お開き・送賓(10分)

みんなの感想を写真で見てみる

二次会が成功した事例

ルールがわかるビンゴ

ビンゴゲームをしました。定番ですがみんな参加出来て盛り上がるので楽しめました。
商品も豪華でかなりテンション上がってました。(20代後半女性)

景品が豪華

景品があたった友達はとても喜んでくれました。
特にディズニーのチケットがあたった時はみんな大興奮でした。(20代後半女性)

当日の係、席順

二次会は、事前の準備がモノを言います。

当日の係を決めておくことも重要なポイント。

幹事や会計はもちろん、カメラ撮影、司会、景品準備など考えられることはたくさんあります。

プログラムに沿った係を決めましょう。

席順も重要なポイントです。

事前に決めておかないと、知り合い同士ばかりで固まってしまい、ゲームや余興をしても盛り上がりに欠けることがあるでしょうね!

以上、「結婚式の二次会って何する?プログラムのテンプレ、成功事例と感想も!」でした!

ありがとうございました!

Sponsored Links
Sponsored Links